メモゴト・プレス

データ屋が厳選してお届けするゆるふわ情報セレクトブログ(特にインターネット回線系は強め)

 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

フレッツ光プレミアムが終了決定。得する乗り換え先の話

flets光プレミアム.jpg
https://flets-w.com/

2017年にNTT西日本が、フレッツ・光プレミアムのサービス提供終了日を発表しました。
https://flets-w.com/user/point-otoku/hikari-p/about/index.html

2019年1月31日
までに他に乗り換えるようにとのことです。

フレッツ光の「フレッツ・光プレミアム」は、NTT西日本が提供しているフレッツ光の中でも旧式のインターネット回線サービスです。

つまり西日本で昔からフレッツ光を使っている人は、フレッツ・光プレミアムの可能性があります。

東日本の人で、「フレッツ・光プレミアム」にあたるのはBフレッツです。
こちらも終了が決定しているので対象の人は早めに乗り換えを検討しましょう。



今、この記事を書いているのが2018年4月末なのでフレッツ・光プレミアム終了まであと半年(6ヶ月)ちょっとしかありません。
まだフレッツ光の「フレッツ・光プレミアム」を使っている人は、早めに切り替え・乗り換えが必要です。

ここでは、
通常の乗り換え先「フレッツ光ネクスト」よりも快適で得する光回線への乗り換え先をご紹介しておきます。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

速くて安いNURO光への新規契約・乗り換えの申し込み手順と注意点

ニューロ光公式
© Copr. Sony Network Communications Inc.

このページでは、
NURO光(ニューロ光)の申し込み方と注意点を解説しておきます。

前記事: インターネットを20倍ほど速くして月額料金も安くできるNURO光の話


ちなみにNURO光(ニューロ光)のデメリット(欠点)などは何があるのかと気になる部分はあるとは思いますが、
大きなデメリット(欠点)は特には無いです。

他より速い。他より安い。なので知る限り通常利用上でのデメリットはありません。

あるとすれば、申し込めるのは
・関東地方(東京周辺地域)
(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)
・近畿地方(関西エリア)
(大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫)
・東海地方
(愛知・岐阜・静岡・三重)
の地域だけが対象で、
さらに
7階建てまでの建物の人(8階建て以上の建物はNG)でないとNURO光は加入できないという加入条件の厳しさだけでしょうか。

<追記>
現在はNURO光への申し込みが多くなってきており、スムーズにいけばNURO光が開通するまでに3週間程度ですが、平均では1ヶ月から2ヶ月ほどかかります。
特に2018年から新しく対象エリアになった近畿エリアと東海エリアは申し込みが集中しているので2ヶ月以上かかるケースが多いようです。

さすがに2ヶ月もは待てないという人はauひかりのほうがおすすめです。



申し込む時のコツ

まず、「申し込むコツ」としては「特別限定キャンペーンページ」から申し込みます。
» NURO 光(特別限定キャンペーンページ)

普通にNURO光を申し込んだ場合、総額約2万円分の料金割引(12ヶ月間 月額2980円)ですが、
この特別限定ページから申し込むとキャッシュバックで3万5,000円がもらえます。

このページはNURO(So-net)の公式サイトではその存在は紹介されていません。

いわば、ちょっとした隠しキャンペーンページみたいなものです。
偽サイトなんじゃないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと最後のコピーライト表記に「Sony Network Communications」と明記され、ドメインURLもしっかり公式NUROと同じドメインでのキャンペーンページなので安心してください。(※確認済み)

【続きを読む】

テーマ : インターネット関連    ジャンル : コンピュータ

フレッツ光(Bフレッツ)が終了決定。得する乗り換え先の話

flets光Bフレッツ
https://flets.com/

2018年4月9日にNTT東日本が、フレッツ光(Bフレッツ)のサービスを
「ニューファミリータイプ」が2020年1月末
「ベーシックタイプ」「ビジネスタイプ」が2021年1月末
までで終了することを発表しました。

フレッツ光のBフレッツとは、フレッツ光の中でも旧式のインターネット回線サービスです。

現在フレッツ光は、より高速通信になっている「フレッツ光ネクスト」というサービスと、あとは「光コラボ(中身はフレッツ光)」の2つがメインサービスとして提供されています。


Bフレッツを使っている人とは


Bフレッツは昔からフレッツ光に契約していてずっと使い続けている人や建物の回線設備が古くてBフレッツしか選べなかった人がおそらく対象です。

インターネット契約の時にもらった書類にサービス名が書いてあるので不安な人は確認してみてください。
※ざっくり言うとフレッツ光でインターネットスピードが100Mbpsの契約になっている人(あくまでもざっくり。)

<契約情報確認方法>
フレッツ光メンバーズクラブ「ご契約・ご利用情報」で確認。
https://members-club.flets.com/pub/pages/my/
または、電話。
0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時
土日・祝日も営業(年末年始を除きます)


終了するフレッツ光(Bフレッツ)どうすれば?


現在旧型のフレッツ光Bフレッツサービスを利用している人は、あと1・2年(2019年から2020年)の間に「フレッツ 光ネクスト」か「光コラボ」、または「その他」に乗り換えてくださいね。ということのようです。


NTT東日本のBフレッツが終了ということで、これは東日本の人が対象。
西日本の人は関係ありません。
が、
NTT西日本の場合は、フレッツ・光プレミアムというのが旧式の光回線でこっちもまもなくサービス終了予定です。
2019年1月31日に終了なのでこっちのほうが終わるのは早いですね。


終了する「Bフレッツ」からの変更ですが
一応、後継サービス(フレッツ光ネクスト)に切り替えたい人には工事費は無料にするそうです。
» NTT東日本「Bフレッツ」


では、言われるとおりにフレッツ光の「フレッツ光ネクスト」に乗り換えるのがいいのかというと、「フレッツ光ネクスト」なら工事費無料で乗り換えられるようなのですが、
せっかくならもっと得して他へ乗り換えることをおすすめします。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

NURO光代理店ドリームブライトの申し込み手順と注意点

ニューロ光ドリームブライト経由申し込みサイト
株式会社ドリームブライト

前記事:インターネットを20倍ほど速くして毎月の料金も安くできるという話

このページでは、
NURO光(ニューロ光)のお得で安心な申し込み先と注意点を解説しておきます。


» NURO光(ドリームブライト経由)

なぜここから申し込むのがおすすめなのかと言うと、

(1)公式サイトよりももらえるキャッシュバック金額が多い。

「NURO光でんわ」オプションを付けて申し込むと、通常の公式サイトよりも2万円以上多くもらえます。ソフトバンクユーザーはおうち割を適用するのにNURO光でんわが必須なのでそういう人にはおすすめの申し込み先。

公式の通常キャンペーンだと約2万円分の割引(12ヶ月間 月額2980円)といったものですが、ドリームブライトから申し込むと、
ネット(NURO光)+光電話オプション(NURO光でんわ)での申し込み
→キャッシュバック4万5,000円

※NURO光でんわは月500円ですが、関西・東海地方は現在月300円になっています。
となっています。

ネット(NURO光)のみの申し込みの場合は、
→キャッシュバック3万2,000円


(2)サイト管理元が安心の代理店。

代理店は他にもたくさんありますが、残念ながら悪質なところが多いのが現状です。

例えば、5万円キャッシュバックとか8万円キャッシュバックなどのところがありますが、しっかり問い合わせて確認してみるとネット契約以外にオプションを複数契約する必要があったり、得体の知れないモバイル回線もセットで申し込まなければならなかったり、キャッシュバックを申し込んだはずなのにキャッシュバックは申し込み時に申請を受けていなかったので無いですと言われたりなど詐欺的行為が多いです。

そういった疑わしい代理店が多い中でドリームブライトという会社は、事業の運営・管理などを優良な販売代理店の「アウンカンパニー」というところに任せています。
※元々ドリームブライトはインターネット回線などではなくオンライン英会話を事業としてやっているところです。
つまり、中身はアウンカンパニー。もしくはアウンカンパニーの系列店のようなもの。

なので、申し込み先としては安心。


(3)安心のサポート

他にもサポート例としては、NURO光の申し込みをあきらめる理由の一つで光テレビサービスが無いという欠点があります。
フレッツ光系(光コラボ)やauひかりは有料オプションでテレビサービスがありますが、NURO光にはありません。
(※2018年3月から一部関東地域だけですがひかりTVが始まりました。)

インターネット経由でのテレビサービスが使えないと、家にアンテナ設備(アンテナ端子)が入っていない場合などは地デジ、BS・CSのテレビ放送を見るにはアンテナの設置工事が必要になります。

ドリームブライトは申し込みの時に「テレビのアンテナ設置工事も希望」と伝えておけばアンテナ工事も手配してくれます。(だいたい工事費用は2万5000円から4万5000円くらい)
NURO光と一緒に地デジアンテナ工事
他ではやっていないサービスです。

ちなみに一般的なアンテナ工事はだいたい平均で5万円前後です。


こういった理由からドリームブライトは申し込み先としておすすめ。


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

【フレッツ光・光コラボ選び】DMM光を選ぶ理由と注意点&申し込み手順

dmm光

» DMM光


インターネットで光コラボ(フレッツ光)の光回線を家に入れたい時に光コラボの種類が多すぎて悩むと思います。

どれを選んでも品質がアタリなら問題ないのですが、2018年現在はドコモ光の参入で利用者が激増してむしろハズレな遅い光コラボのほうが多くなってきているので選ぶ時にできるだけ失敗したくありません。

ということで、
現在ハズレの確率が極めて低い光コラボの『DMM光』の特徴や注意点、申し込みの流れを分かりやすく説明しておきます。
※実際にハズレが最も少ないのはNURO光auひかりです。まだこの2つを検討していない人はDMM光の前にこの2つを申し込んでみるのをオススメします



【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

NURO光代理店アウンカンパニーの申し込み手順と注意点

ニューロ光申し込みサイトアウンカンパニー
株式会社アウンカンパニー

前記事:関東周辺に住む人は実はネットを20倍ほど速くして毎月の料金も安くできるという話

このページでは、
NURO光(ニューロ光)のお得で安全な申し込み方と注意点を解説しておきます。


» NURO光(アウンカンパニー経由)

なぜここから申し込むのがおすすめなのかと言うと、

(1)公式よりももらえるキャッシュバック金額が多い。
公式だと約2万円分の割引(12ヶ月間 月額2980円)といったものですが、ここから申し込むと、
ネット(NURO光)のみの申し込み
→キャッシュバック3万円

ネット(NURO光)+光電話オプション(NURO光でんわ)での申し込み
→キャッシュバック3万5000円
もしくは、
プレイステーション4Nintendo Switchが無料でもらえる。

※NURO光でんわは月500円ですが、関西・東海地方は現在月300円になっています。
となっています。


(2)評判の良い安心の優良代理店。
代理店は他にもたくさんありますが、残念ながら悪質なところが多いのが現状です。

キャッシュバック金額が異常に多いところは騙しの場合が多いです。

5万円キャッシュバックとか8万円キャッシュバックなどのところがありますが、しっかり問い合わせて確認してみるとネット契約以外にオプションを複数契約する必要があったり、得体の知れないモバイル回線もセットで申し込まなければならなかったり、キャッシュバックを申し込んだはずなのにキャッシュバックは申し込み時に申請を受けていなかったので無いですと言われたりなど詐欺的行為が多いです。

そういった疑わしい代理店が多い中でアウンカンパニーは数少ない優良な代理店の一つです。
キャッシュバックに罠(ワナ)もなく、もらうための条件も基本、申し込んで開通すればすぐにもらえます。
有料オプションを押し売りしてきたり、勝手に契約内容にねじこんだりもされません。


(3)安心のサポート

他にもサポート例としては、NURO光の申し込みをあきらめる理由の一つで光テレビサービスが無いという欠点があります。
フレッツ光系(光コラボ)やauひかりは有料オプションでテレビサービスがありますが、NURO光にはありません。
(※2018年2月から関東地域だけひかりTVが始まりました。)

インターネット経由でのテレビサービスが使えないと、家にアンテナ設備(アンテナ端子)が入っていない場合などは地デジ、BS・CSのテレビ放送を見るにはアンテナの設置工事が必要になります。

アウンカンパニーは申し込みの時に「テレビのアンテナ設置工事も希望」と伝えておけばアンテナ工事も手配してくれます。(だいたい工事費用は2万5000円から4万5000円くらい)
NURO光と一緒に地デジアンテナ工事
他ではやっていないサービスです。

ちなみに一般的なアンテナ工事はだいたい平均で5万円前後です。


こういった理由からアウンカンパニーから申し込むのがおすすめ。


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

評判の良いNURO光代理店アシタエクリエイトの申し込み手順と注意点

ニューロ光申し込みサイト

このページでは、
NURO光(ニューロ光)のお得で安全な申し込み方と注意点を解説しておきます。

前記事:関東周辺に住む人は実はネットを20倍ほど速くして毎月の料金も安くできるという話


» NURO光(アシタエクリエイト経由)

追記:2018年3月28日
アシタエクリエイトは2018年4月1日までにアウンカンパニーに移管(移動)することになり申込受付は終了する予定です。
ですので今後はNURO光のおすすめ申し込み先はアウンカンパニーに変わります。

>→ NURO光代理店アウンカンパニーの申し込み手順と注意点

現在は、
公式の特別キャンペーンサイトからの申し込みがおすすめです。
【公式】NURO 光
安心のNURO光公式の申し込み先。工事の手順も他より早くすすめられる上に通常の公式サイトよりももらえるキャッシュバックが多い3万5000円。以前は3万円でしたが、5000円増額されました。
公式NURO光(ニューロ光)での申し込み手順と注意点






なぜここから申し込むのがおすすめなのかと言うと、

(1)評判の良い安心の優良代理店。
代理店は他にもたくさんありますが、残念ながら悪質なところが多いのが現状です。

キャッシュバック金額が異常に多いところは騙しの場合が多いです。

5万円キャッシュバックとか8万円キャッシュバックなどのところがありますが、しっかり問い合わせて確認してみるとネット契約以外にオプションを複数契約する必要があったり、得体の知れないモバイル回線もセットで申し込まなければならなかったり、キャッシュバックを申し込んだはずなのにキャッシュバックは申し込み時に申請を受けていなかったので無いですと言われたりなど詐欺的行為が多いです。

現在キャッシュバックが3万円台を大きく超えているところはちょっとやめておいたほうがいいです。
どうやって利益をあげているかが説明がつかない。つまりそんな高いキャッシュバックを本当に出していたら赤字で商売にもならない。
といった感じです。

そういった疑わしい代理店が多い中でアシタエクリエイトは優良な代理店として有名。
キャッシュバックに罠(ワナ)もなく、もらうための条件も基本、申し込んで開通すればすぐにもらえます。
有料オプションを押し売りしてきたり、勝手に契約内容にねじこんだりも絶対にしません。


(2)安心のサポート

対応も丁寧です。
アシタエクリエイトはNNCという優良販売代理店グループの中のひとつでNTTやKDDIからもよく感謝状が送られてくるほど評判が良い実績のある販売代理店。

他にもサポート例としては、NURO光の申し込みをあきらめる理由の一つで光テレビサービスが無いという欠点があります。
フレッツ光系(光コラボ)やauひかりは有料オプションでテレビサービスがありますが、NURO光にはありません。
(※2018年2月から関東地域だけひかりTVが始まりました。)

インターネット経由でのテレビサービスが使えないと、家にアンテナ設備(アンテナ端子)が入っていない場合などは地デジ、BS・CSのテレビ放送を見るにはアンテナの設置工事が必要になります。

アシタエクリエイトは申し込みの時に「テレビのアンテナ設置工事も希望」と伝えておけばアンテナ工事も手配してくれます。(だいたい工事費用は2万5000円から4万5000円くらい)
→ NURO光と一緒に地デジアンテナ工事
他ではやっていないサービスです。

ちなみに一般的なアンテナ工事はだいたい平均で5万円前後です。


こういった理由からアシタエクリエイトから申し込むのがおすすめ。


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

ドコモ光とソフトバンク光は今のところまだやめておいたほうがいい理由。

ドコモ光ソフトバンク光



<2017年1月更新>

2016年の中盤まではドコモ光ソフトバンク光はおすすめできないネット回線でしたが、現在は契約内容もインターネット回線もだいぶ改善されてきて、
現在ではフレッツ光(光コラボ)の中ではおすすめなインターネット回線になっています。

詳しい経緯は、
【フレッツ光・光コラボ】失敗しないための選び方&申し込み手順で。

【続きを読む】

テーマ : とっておきの情報いろいろ    ジャンル : ニュース

「フレッツ光」ユーエヌ経由での申込み手順

元記事:【フレッツ光】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順


料金の確認とフレッツ光の申し込み手順

 » フレッツ光(ユーエヌ経由)

申し込みの手順、
まず、現在のキャンペーンの確認。

上メニューの「キャンペーン」をクリック。
flets_UN01
http://web-flets.com/

そうすると、キャッシュバック金額と適用条件があります。
どのプロバイダーを選ぶかでそれぞれのキャッシュバック金額が表示されているはずです。
※プロバイダーの選び方については後のほうで説明します。

ひかり電話Aエースというのは「ひかり電話」のお得パック。複数のオプションがパックになっていて個別に追加するよりも安く利用できるというもの。
※それぞれのオプションの説明も後のほうでしてます。

「家電がもらえる」とかいうのはキャッシュバックのかわりに家電でもらうというものです。あまり家電にする魅力はないかと思われます。

【続きを読む】

テーマ : インターネット関連    ジャンル : コンピュータ

月額0円台から使える家のインターネット回線ホワイトBBの評判と注意点

adsl_whitebb00

スマホやタブレットでのネット使い過ぎによる通信制限(速度制限)が気になる人や、ネットは普通に見れればスピードはそこまで速くなくていいから毎月の料金をもっと安くしたいという人におすすめのネット使い放題で穴場な格安インターネット回線に「ADSL」というものがあります。» http://memogoto.blog.fc2.com/blog-entry-235.html


ADSLは安いところでは月額料金で月3,300円台ほどで
家の中なら完全にネット使い放題にすることが可能。

そして、さらに
Softbank(ソフトバンク)ユーザーしか加入できない格安のADSL
ホワイトBB
というものがあります。

このホワイトBBはADSLの中でも突出して安く、
実質、月額料金 0円 〜 3,371円 ほどでADSLを始められます。
さらに電話機能サービス(IP電話)も基本料金0円で付いてきます。
月額料金が安いのに解約した場合の解約金(違約金)も0円



<追記>
現在は、ホワイトBBよりもまず「BroadWiMAX」を使ってみることをオススメしています。昔に比べてホワイトBBは割引額も減ってきて安さの魅力はそんなに大きくなくなってきたので、ホワイトBBよりも簡単に始めやすい・試しやすい・使いやすい・料金も高くないBroadWiMAXをまず使ってみるのがおすすめです。
安いwimax『BroadWiMAX』の特徴・注意点・申し込み手順



ホワイトBBのページを見ると、
大きく月額1886円!とか月額514円!などと書いてありますが、
それは固定電話回線がすでにある家・部屋に限っての値段で固定電話回線が無い多数の人の場合はもう少し高い基本料金になります。



まず、実際の月額基本料金。(税抜き価格)
adsl_whitebb02
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/white-bb/service-detail/
(※電話加入権とは分かりやすく言うと、加入権費用3万円〜7万円を払って家に固定電話を引いていて電話基本料金約1,700円を毎月払っている状態の家のことです。)

そして、この月額使用料にソフトバンクの「値引き」が適用されて
実際に払う金額は、


アパートやマンションに住んでいる大多数の固定電話回線を契約していない(電話加入権を持っていない)人なら
現実的には一人世帯で月額料金3,371円くらい。
家族2人以上がソフトバンクユーザーなら月1,800円〜2,800円くらい。


※固定電話回線をすでに家に入れている(電話加入権あり)場合は、安い基本料金からさらに安くなり
一人世帯ならだいたい月額料金1,386円くらい
家族2人以上がソフトバンクユーザーなら月0円〜886円くらい


このくらいの料金で家用のネット回線を契約できて、パソコンやスマホ ・タブレットでも家の中でならネット使い放題の環境にできます。

【続きを読む】

テーマ : とっておきの情報いろいろ    ジャンル : ニュース


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ
RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。


CG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持し続けていたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はその能力を自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


ブログで提供している情報の品質はかなり高いほう。みんな(大手企業・メディアも一部含む)が結構参考にしていくので。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。