メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
03

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

楽天モバイル( 楽天スマホ )で失敗しないためのスマホの選び方

 
前記事:
楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。


楽天モバイルで選べるスマホは現在「約14種類」もありますが、
選びやすいようにそれぞれをわかりやすく説明しておきます。


楽天モバイル(楽天スマホ)


【先に結論】
楽天モバイル(楽天スマホ)でのスマホ選びの結論を先に書いておくと、

おサイフケータイ機能も付いていて各性能も安心の日本メーカースマホの
arrows M03

性能は低くてもいいからとにかく安さ最優先なら
ZTE BLADE


または、

平均的な性能のスマホがいいなら
ZenFone 3

スマホ自体は高くてもいいからより高性能で使いやすさ最優先なら
HUAWEI Mate 9

(ただし、ZenFone3もHUAWEI Mate9もおサイフケータイ・防水などの日本的な機能は無し)

このどれかがおすすめ。



楽天モバイル:スマホ一覧】
楽天スマホ一覧
http://mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=header_pc_product

【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品    ジャンル : ライフ

【楽天モバイル】販売終了した端末(楽天スマホ)一覧

楽天モバイルで販売されていた格安スマホですでに終了したものを記録しています。
2017年時点からの記録です。

2016年以前で販売終了した端末の記録はありません。

関連記事:
» 楽天モバイル( 楽天スマホ )で失敗しないためのスマホの選び方

» 楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。




スマホ(1)ASUS ZenFone 2 Laser 台湾メーカー おすすめ
スマホの性能★★★☆☆
これが、現在の「The 格安スマホ」。
安くて性能もそこそこ良い格安スマホの基本。

欠点は、
Wi-Fiは少し弱め。安いぶんメーカーサポートは貧弱。

支払いは、「※メモリ2GB・ストレージ16GBの場合
分割払い:月約1,251円(税込)×24ヶ月 / 一括払いなら27,800円(税込30,024円)
ストレージ(データ保存容量):16GB/画面の大きさ:5インチ/カメラ:1300万画素
ワンセグ(テレビ)機能:× /お財布ケータイ機能:× /テザリング:○

(ZenFone2 Laserでの料金例)通常の3.1GBプランでの月額料金なら
月額1,600円(税込1,728円) + スマホ代金約1,251円で
24ヶ月間は月額2,979円(税込)|24ヶ月以降は月額1,728円(税込)






スマホ(2)ZenFone2 台湾メーカー 
スマホの性能★★★★☆
ZenFoneスマホの上位機種。
サイズは大きめ。普通のスマホの一回りほど大きい。安さを犠牲にした性能重視の作りだがバッテリーの持ちがあまり良くないので性能面でも価格面でもあまりおすすめはできない。

支払いは、「※メモリ4GB・ストレージ32GBの場合
分割払い:月約2,061円(税込)×24ヶ月 / 一括払いなら45,800円(税込49,464円)
ストレージ(データ保存容量):32GB/画面の大きさ:5.5インチ/カメラ:1300万画素
ワンセグ(テレビ)機能:× /お財布ケータイ機能:× /テザリング:○

(ZenFone2での料金例)通常の3.1GBプランでの月額料金なら
月額1,600円(税込1,728円) + スマホ代金約2,061円で
24ヶ月間は月額3,789円(税込)|24ヶ月以降は月額1,728円(税込)



【続きを読む】

テーマ : デジタル家電・AV機器    ジャンル : 趣味・実用

「リリック・スピーカー(Lyric Speaker)」がついに発売開始したみたい。

224579509_org.jpg


過去に紹介した、歌詞が浮き出る未来のスピーカー「リリック・スピーカー(Lyric Speaker)」。
なにげにこのスピーカーがすごい「リリックスピーカー」(2015年6月)




https://youtu.be/n2HRZ5PggJ0


リリック・スピーカー(Lyric Speaker)は、スマホなどのモバイル端末をリモコンがわりに曲を送ると、その曲の歌詞が透明なスピーカーの中をモーショングラフィックスとして飛び交う未来的なスピーカーです。



紹介した時は、商品化のめどはありませんでしたが、
伊勢丹新宿本店、三越銀座店でついに先行発売が開始されたようです。

【続きを読む】

テーマ : =★製品紹介★=    ジャンル : ニュース

スマホも通信制限無し!auひかりでWiFi(無線LAN)の始め方

au_wifi
http://www.au.kddi.com/support/internet/guide/connection/auhikari/wirelesslan-wifi/

auひかり
元記事:auひかり、失敗しないための注意点&スムーズな申し込み・契約の手順


家の中でauひかりを利用すれば、スマホやタブレットは通信制限(速度制限)なしのネット使い放題にできます
が、
スマホやタブレットでauひかりを使うには「無線LAN」が必要になります。


無線LANをすでに買っているならそれを使えばいいのですが、
無線LAN持っていない場合は、
レンタルで借りるか、自分で買ってくる必要があります。

【続きを読む】

テーマ : インターネット関連    ジャンル : コンピュータ

なにげにこのスピーカーがすごい「リリックスピーカー」

liricspeaker_03
http://www.musicman-net.com/business/45828.html

透明な板状のスピーカー。

スマホをリモコン代わりにして曲を再生するとその曲のデータから歌詞を取得し、歌詞を曲に合わせてスピーカーに表示させるというもの。

この出方もしっかりモーショングラフィックがなされていてかっこいい。
表示される文字もきれい。

【続きを読む】

テーマ : オーディオ    ジャンル : 趣味・実用

楽天ブロードバンドADSLの評判と申し込み・契約の手順

スマホやタブレットでネットするなら格安ででネット使い放題にできる穴場な家用ネット回線「ADSL」
その中でもコストパフォーマンスが良くおすすめなのが楽天ブロードバンドADSL

【楽天ブロードバンドADSLの評判】
これは可もなく不可も無く、値段に見合ったサービスで特に不満の声はありません。

スピードはフレッツ光などに比べれば遅い部類で、快適に不満無くネットが見れるギリギリの速さ。動画も普通に見れるが、データ容量の大きい高画質なHDの動画等の場合はまずスムーズには見れない。
(HD動画は普通のスマホのネット回線でも容量が大きすぎてまず見れません。)


そのかわり料金は安い。

スマホやポケットWiFiなどのモバイルインターネット(モバイル回線)の通常スピードと比べても遅い部類だが、通信制限時の速さよりは断然速いので快適。
ADSLはモバイル回線と違って通信制限が無いのでこの料金の安さと安定の速さでネット使い放題にできるのが魅力的。

といった感じで特に良くも悪くもなく値段に見合ったお得なインターネット回線。


【楽天ブロードバンドADSLの基本的な料金】
基本的に税込みで月額料金約3,400円
それと毎月楽天のポイントが100ポイントもらえるので実質毎月100円引き。
※家に固定電話回線をすでに引いている場合は、月額料金は約2,000円台にまで安くなる。


【チェック!!】ADSLを検討している人は、
まず自分の家にADSLが適しているか一応確認しておく事も忘れずに。
» 毎月の家のネット料金を格安にできる、穴場の安いインターネット回線ADSL
(記事の真ん中らへんにある【NTT収容局との距離を調べる】という部分)



楽天ブロードバンドADSLの申し込み・契約の手順
申し込み・契約・開通までは光回線に比べてシンプルでスムーズ。


まず、楽天ブロードバンドに入って

(1)上にあるメニューの中の「ADSL」をクリック

adsl_rakten01

【続きを読む】

テーマ : インターネット関連    ジャンル : コンピュータ

【au】WiMAXに合わせてauスマホを最安プランにする5つの方法

 
スマホを通信制限無しのネット使い放題にするためにWiMAXの契約とスマホの料金を安くしてトータルで毎月安くする方法を紹介しておきます。

目標は「スマホの毎月の料金」と「WiMAXの毎月の料金」を合わせて月6,000円〜7,000円台。

元記事:
スマホで通信制限を受けず、快適なまま毎月の料金も安くする方法の話


auのスマホの場合、どう組み合わせればWiMAXと合わせて毎月安い料金にできるのかをまとめました。

【au(エーユー)の場合】

auでは残念ながらデータ定額プランのままではそこまで安くすることはできません。
データ定額プランのままで最安にした場合、旧プランと新プランどちらも月7,000円を超えます。

他の方法(月1,000円〜)も含めて月額料金を最安プランにする方法としては、現在5つの方法があるのでその5つをご紹介しておきます。

おすすめは、
解約金を払わないで済むauスマホを最小プランにして「auスマホ」と「格安スマホ」と「WiMAX」の3つ持ちで月約6,000円〜7,000円。
または、
auから格安スマホに完全乗り換え(MNP)して「格安スマホ」と「WiMAX」の2つ持ちで月約6,000円〜7,000円。


まず、auのデータ定額プランのなかで最安プラン2つ
【1】<旧プラン>
・LTEプラン    :934円
・インターネット接続サービス料(LTE NET) :300円
・LTEフラット(7GB)   :5,700円
合計:7,488円(税込)

【2】<新プラン(カケホとデジラ)>
・電話カケ放題プラン   : 2,700円
・インターネット接続サービス料(LTE NET) :300円
・データ定額2(2GB)   :3,500円
合計:7,020円(税込)
料金プランの各項目はこちらを参考
旧プラン:http://www.au.kddi.com/iphone/ryokin/lte-charges-simulator/
新プラン:http://www.au.kddi.com/iphone/ryokin/charges-simulator/


次に、
auの契約プランから「ネットを利用できる項目」を外して安くする方法

※auのスマホ自身から直接ネットにつなぐ機能は無くなりますが、WiMAXを使えばWi-Fiで普通にスマホでネットできます。
【3】<旧プランからネット利用プランを排除>

・「LTEプラン」(通話基本料)だけの契約(LTE NETとLTEフラットは外す。):934円
合計:1,008円(税込)誰でも割を適用時。適用しない場合は、2,017円

新プランの人も旧プランに変更できます(2015年4月確認時点)。ただし、au側がいつルールを変更するかわからないので直接auのサポートセンターかauショップで実際に確認してください。

<新プラン(カケホとデジラ)からネット利用プランを排除>
不可
※新プランの電話カケ放題プランとデータ定額はセットなのでデータ定額だけを外すことはできない。

このネット利用プランだけを外す場合の欠点
(1)auのメールアドレスが使えなくなる。
(2)WiMAXのスマホ割が適用対象外になってしまう(auスマートバリューmine
(3)やっぱりスマホのネット回線は優秀。
WiMAXでネットはできますが、やはりスマホのネット回線はWiMAXよりも優秀でつながりやすいわけです。
WiMAXが使えない場所や混雑してつながりにくくなった時などには「困った時のスマホのネット回線」ということで使える状態にしておけないのが欠点。
※一応、WiMAXでもauのスマホ回線(au 4G LTE)を使えますが、利用料が月+約1,000円かかり選ぶルーターによっては使えない場合もあります(月の利用量は7GBまで)。


この方法でWiMAXとセットで利用する場合、

・auのLTEプラン(通話基本料)だけの契約:1,008円(税込)
・WiMAX(BroadWiMAX最安プラン)3,084円(税込)
※WiMAXでauのスマホ回線(au 4G LTE)を使う場合、追加で月1,084円(月7GBまで)

「スマホ」と「WiMAX」の合計月額料金:4,092円でスマホをネット通信制限無しの使い放題にすることが可能。(利用3年目以降は月4,632円)

通常料金のWiMAXの場合だと月3,991円なので合計で月4,999円。(利用3年目以降は月5,538円)


【続きを読む】

テーマ : au    ジャンル : 携帯電話・PHS

料金3000円台で家にネットを。楽天ブロードバンドADSLの評判と注意点と申し込み手順

adsl_rakten00
スマホやタブレットで格安の料金で通信制限を気にせずネット使い放題の環境にできる意外な方法。

格安の料金で家にインターネット回線を入れられて、
スマホやタブレットをネット使い放題の環境にできる
楽天ブロードバンドADSL
ここが穴場。

だいたい税込みで
月2,400円(2年目以降は約3,400円)
×キャンペーンが終了してしまったため、
現在は最初から約3400円です。

ほどの月額料金で家の中で通信制限を気にせずインターネットを使い放題にすることができるようになります。

※固定電話回線をすでに家に入れている場合は、さらに安く
だいたい
月2,000円ほどから。

スマホなどのネット回線と違い、ADSLは直接家に引き込む固定回線なのでネット使い放題

フレッツ光にも月2,200円で始められる「フレッツ光ライト」というものがありますが、あれは基本的にネットを使わない人用→フレッツ光ライトがあまりオススメできない理由


ということで、
楽天ブロードバンドADSLの料金と評判と注意点を解説しておきます。

家で最低限ネットを見れてとにかく安い料金を求めている人にはおすすめのサービスです。

<追記>
楽天ブロードバンドのリニューアルにより、割引などのキャンペーンが無くなってしまったため今は月3000円台になっています。
なので現在は、楽天ブロードバンドADSLは基本的にはおすすめしておりません。

ホワイトBBが申し込める人はホワイトBBに。
ホワイトBBが対象外の人は「auひかり」か「光コラボ(フレッツ光系)」。
楽天ブロードバンドADSLをおすすめできるのは一軒家(一戸建て)住まいでauひかりや光コラボにするとどうしても月5000円以上になってしまうし、そこまでネットを多用しないという人に限りオススメします。




楽天ブロードバンドADSLの申し込み方や契約〜開通までの手順がわからない方はこちらを参照。楽天ブロードバンドADSLの評判と申し込み・契約の手順

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

スマホで通信制限を受けず、快適なまま毎月の料金も安くする方法の話

smaho_wimax_03

スマホでネットを見るスピードが急激に遅くなる「速度制限・通信制限」

その速度制限(通信制限)を受けないようにする方法。
しかも、毎月のネット料金も安くするという話。


ネットにつなぎまくる人や動画を見まくる人、アプリをたくさん使う人などはネットの使い過ぎということで速度制限になりやすい。
Google MAP(地図系)も以外と容量が大きいので注意。

スピードが遅くなる基準はだいたいどのキャリアも同じで
【3日間で合計1GB(ギガバイト)を超える通信量】※主にソフトバンク
直近3日間のネット合計使用量が1GB未満になるまで速度制限(だいたい1日〜3日間経てば制限解除)
※それぞれのプランによって条件は違います。

【月に7GB(ギガバイト)を超える通信量】
これを超えるとその月はずっと速度制限(翌月に解除)。通信量の追加購入をすればその追加量までは速度制限は解除できる。
※安い定額プランだと月7GBじゃなくて5GB、2GBなどの場合もあります。

速度制限になるととりあえず、ビックリするほど遅い
動画なんかはもちろん見れない。

そして、速度制限をすぐに解除したければ、通信量を追加購入する必要があるということですが
たしか、1GB追加で1,000円とか2GB追加で2,500円とかで高い!

ということで、
「通信制限・速度制限を完全に受けないようにする」手順と、
ついでに毎月のネット料金も安くします


【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス