メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
26
27
28
29
30
06

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

ソフトバンク光の申し込み前に必ず確認しておく注意点5つと申込手順

softbank光の申し込み方法

ソフトバンクユーザーでなくても誰でも申し込めるソフトバンク光。

料金的にも安いので申し込もうと検討している方のために、
「申し込む前に必ず確認しておく注意点リストと申し込みの手順」を用意しておきました。

これを知らずに申し込むと損してしまうのでしっかりチェックしていただければ幸いです。


まず、ソフトバンク光の月額料金。高い?安い?の確認

ソフトバンク光の月額料金

・集合住宅(マンション・アパートなど)
月額3,800円(税込4,104円)

・一軒家・一戸建て(ファミリータイプ)
月額5,200円(税込5,616円)

どこから申し込もうともこの料金です。これより安い・高いとかは無いです。

月額料金でいったら、他の光コラボ・フレッツ光・auひかりなどと比べて料金は安め。集合住宅は平均より300円くらい安いです。



ちなみにこちらがauひかりの料金例:
<auひかり>
・マンションならだいたい3,400円〜5,000円の間。
平均で4,100円前後。
(住宅の環境で月額料金は自動で決定します。)

・一戸建て(一軒家)ならだいたい5,200円〜4,900円。
(ホームプランでおすすめは3年単位契約の「ずっとギガ得プラン」)

【auひかり】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順より

auひかりが申し込める人はソフトバンク光よりもauひかりのほうがおすすめです。auひかりのほうがインターネット品質は良くてより快適です。


料金的には、ソフトバンク光はおすすめのインターネット回線ですが、
まず、申し込む前に必ず確認しておくべき注意点があります。

【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

エヌズカンパニー経由でのソフトバンク光 申し込み手順と注意点

エヌズカンパニーSofotbank光画面

フレッツ光(ソフトバンク光)の申し込み手順

ここでは安心の優良な正規販売代理店「エヌズカンパニー」からソフトバンク光を申し込む時の手順・コツや注意点などを解説しておきます。

ソフトバンク光(エヌズカンパニー経由)

前回記事;
» 【フレッツ光・光コラボ】失敗しないための選び方&申し込み手順

» ソフトバンク光の申し込み前に必ず確認しておく注意点5つと申込手順


<正規販売代理店エヌズカンパニーで申し込んだほうがいい理由>
理由はいくつかありますが、評判がトップクラスで良く全体的にお客さんが損しないような良心的な条件でキャンペーンを行っている点です。

他のところと違って毎月の料金が高額になる有料オプション込みの契約などをする必要なく高額キャッシュバック金額がもらえるという良心的な点。

そして、キャッシュバックは「ソフトバンク光が開通、サービス利用を確認後すぐ申請」と他と違って「もらい忘れをねらった罠」なども無い。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

楽天モバイル( 楽天スマホ )で失敗しないためのスマホの選び方

 
前記事:
楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。


楽天モバイルで選べるスマホは現在「約14種類」もありますが、
選びやすいようにそれぞれをわかりやすく説明しておきます。


楽天モバイル(楽天スマホ)


【先に結論】
楽天モバイル(楽天スマホ)でのスマホ選びの結論を先に書いておくと、

おサイフケータイ機能も付いていて各性能も安心の日本メーカースマホの
arrows M03

性能は低くてもいいからとにかく安さ最優先なら
ZTE BLADE


または、

平均的な性能のスマホがいいなら
ZenFone 3

スマホ自体は高くてもいいからより高性能で使いやすさ最優先なら
HUAWEI Mate 9

(ただし、ZenFone3もHUAWEI Mate9もおサイフケータイ・防水などの日本的な機能は無し)

このどれかがおすすめ。



楽天モバイル:スマホ一覧】
楽天スマホ一覧
http://mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=header_pc_product

【続きを読む】

テーマ : AV機器・家電製品    ジャンル : ライフ

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」の簡単説明と注意点メモ

softbank光 おうち割 光セット

前記事:
ソフトバンク光の申し込み前に必ず確認しておく注意点5つと申込手順


【おうち割 光セット】
ソフトバンク光は、
携帯電話・スマホ・タブレットがソフトバンク利用者ならさらに「おうち割 光セット」という割引が適用できます。

最大で月2,000円割引ですが、
だいたいの人は月500円か、月1,522円の割引になると思います。

しかし、
ソフトバンク光で「おうち割」をするには条件があり、
こっそりと小さく
光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入が必要になります。
と書かれています。

つまり、
(1)光BBユニット
(2)Wi-Fiマルチパック
(3)ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのうちどれか1つ
合計3つの有料オプションに加入しないとおうち割の割引は適用できません

ということです。


このオプション。どういうものかというと、

「光BBユニット」
これが3つのオプションの内のメインになるもの。
何かというと「無線LANルーター」と「光電話」を使えるようにする機器みたいなものです。
※「無線LANルーター」とはスマホやタブレットでもWi-Fiでソフトバンク光を使えるようにするもの。
しかし、これだけでは意味がありません。


「Wi-Fiマルチパック」
これが光BBユニットの無線LANルーター機能を使えるようにするサービスです。
つまり、「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」の2つのオプションに加入することでWi-Fiを使えるようになります。

姑息ですよね。他なら無線LANルーターレンタルはオプション1つですが、ソフトバンクは2つのオプションに加入しないと使えないという。

そして、
「ホワイト光電話 | 光電話(N)+BBフォン | BBフォン」
この3つの全てが電話機能サービスです。3つのうちのどれかを選びます。
光電話は有料ですが、BBフォンは無料のオプションです。

このオプションも「光BBユニット」の電話機能を使えるようにするオプションサービス。


つまりこの「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォン」の3つの有料オプションに申し込むことによって
無線LANルーター(Wi-Fi)と固定電話が使えるようになります。


あって困るような機能ではないですね。あると便利な機能。

» SoftBank 光(光回線) オプションサービス一覧


では、その有料オプションちょっと計算してみましょう。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【楽天モバイル】販売終了した端末(楽天スマホ)一覧

楽天モバイルで販売されていた格安スマホですでに終了したものを記録しています。
2017年時点からの記録です。

2016年以前で販売終了した端末の記録はありません。

関連記事:
» 楽天モバイル( 楽天スマホ )で失敗しないためのスマホの選び方

» 楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。




スマホ(1)ASUS ZenFone 2 Laser 台湾メーカー おすすめ
スマホの性能★★★☆☆
これが、現在の「The 格安スマホ」。
安くて性能もそこそこ良い格安スマホの基本。

欠点は、
Wi-Fiは少し弱め。安いぶんメーカーサポートは貧弱。

支払いは、「※メモリ2GB・ストレージ16GBの場合
分割払い:月約1,251円(税込)×24ヶ月 / 一括払いなら27,800円(税込30,024円)
ストレージ(データ保存容量):16GB/画面の大きさ:5インチ/カメラ:1300万画素
ワンセグ(テレビ)機能:× /お財布ケータイ機能:× /テザリング:○

(ZenFone2 Laserでの料金例)通常の3.1GBプランでの月額料金なら
月額1,600円(税込1,728円) + スマホ代金約1,251円で
24ヶ月間は月額2,979円(税込)|24ヶ月以降は月額1,728円(税込)






スマホ(2)ZenFone2 台湾メーカー 
スマホの性能★★★★☆
ZenFoneスマホの上位機種。
サイズは大きめ。普通のスマホの一回りほど大きい。安さを犠牲にした性能重視の作りだがバッテリーの持ちがあまり良くないので性能面でも価格面でもあまりおすすめはできない。

支払いは、「※メモリ4GB・ストレージ32GBの場合
分割払い:月約2,061円(税込)×24ヶ月 / 一括払いなら45,800円(税込49,464円)
ストレージ(データ保存容量):32GB/画面の大きさ:5.5インチ/カメラ:1300万画素
ワンセグ(テレビ)機能:× /お財布ケータイ機能:× /テザリング:○

(ZenFone2での料金例)通常の3.1GBプランでの月額料金なら
月額1,600円(税込1,728円) + スマホ代金約2,061円で
24ヶ月間は月額3,789円(税込)|24ヶ月以降は月額1,728円(税込)



【続きを読む】

テーマ : デジタル家電・AV機器    ジャンル : 趣味・実用


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい