メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
15
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【5分で出来る】フレッツ光の料金を安くする節約術の話

フレッツ光の月額料金を今より安くする方法

最短5分でできます。




手順は簡単。
プロバイダーをこちらに変える。→「BB.excite
これだけ。
それでプロバイダーの毎月の月額料金をだいたい半額にできます。

全体的に安くするならこちらに転用→ excite光

オプションで契約している「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」、「リモートサポートサービス」とかはどうなるの?と不安な人がいるかもしれませんが大丈夫です。それらのオプションはフレッツ光「回線」側のオプション契約なのでプロバイダーを変えても何も変わりません。そのまま継続して利用できます。

excite光に転用する場合もこれらのフレッツ光側の基本的なオプションは引き継がれます


【注意】
フレッツ光を光コラボで契約している人はこのプロバイダー乗り換えの方法は使えません。
(※ドコモ光ソフトバンク光OCN 光など)
それとexcite光への転用も光コラボではできませんので注意。


【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

毎月の家のネット料金を格安に。安くて穴場なインターネット回線ADSL

net_adsl_title_03.gif
損しないインターネット回線の選び方
基本のフレッツ系
キャッシュバックに割引にデカいauひかり
インターネットの速度が20倍。NURO光
格安で穴場なADSL



フレッツ光などの光回線を最大限使うほどネットしたりはしないけど、最低限はいつでもネットはできるようにしておきたいという人におすすめの穴場な格安インターネット回線「ADSL」

「自分はスマホだけでネットしてる」という人もADSLをいれておけば、もしネット使い過ぎで「通信制限(速度制限)になってしまった!」という場合も家でなら通信制限も気にせずネット使い放題・動画も見放題(※ADSLを使って家の中で好きなだけWi-Fi接続)にすることができるのでおすすめです。
ネット利用はスマホ・タブレットだけで、家よりも外で使うことが多い場合はWiMAXのほうがおすすめ。
・WiMAXのおもな強み(メリット)は家の中でも外でもネット使い放題。
・WiMAXのおもな弱点(デメリット)は月4,000円台とADSLよりちょっと高い。


ADSLは月額料金の安さが魅力で
「月額3,000円台」のものがあります。
(※だいたい通常の光回線よりも毎月500円〜1,500円ほど安い)

特にフレッツ光などの光回線は、戸建て(一軒家)や部屋数の少ないアパートは料金の高い「戸建てプラン」になってしまい毎月の料金が合計で5,000円以上になるのでADSLの安さは魅力的です。光回線と違ってADSLは戸建てでもマンションでも値段は同じなので。


※2016年まではキャンペーンで月額2400円台くらいもあってADSLは格安でおすすめでしたが、現在はそういったキャンペーンも無くなり、そこまで月額料金の安さの魅力はなくなりました。


一番おすすめのソフトバンクユーザーしか入れない格安で速いADSL
ホワイトBB
» 料金0円台から使える家のインターネット回線ホワイトBBの評判と注意点


そして、
家にauひかり、光コラボ(フレッツ光系)などの光回線を引きたかったけど料金が高い、または非対応で家にネットを引けなかったという人におすすめのADSL
楽天ブロードバンドADSL
» 月3000円台で家にネットを。楽天ブロードバンドADSLの評判と注意点


この2つが知る限り安くておすすめ。

で、そのADSLの格安プラン。実際にどの程度使えるのかですが、

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【怖いは時代遅れ】クレカを申し込む時・使う時の基本と豆知識

いまだに、「使いすぎたら怖い」、「無くしたら怖い」、「クレジットカード情報が流出・盗まれて悪用されたら怖すぎる」という人が多いクレジットカード。

考えが古いです。クレジットカードは基本、安全であり無いほうが不便で持ってないほうが金銭的にも損します。

ということで、
クレカの「安全性」「作る(申し込む)」「使う」時などの基本中の基本をご紹介しておきます。


クレジットカードの基本知識


【1】クレジットカードで払うと手数料かかって損するんじゃないの?という初心者の勘違い

普通に使う(一括払いや分割2回払い)だけなら手数料はかかりません。

本来一括で払うものを3回以上に分割して何ヶ月かに分けて払ったりするとその期間カード会社に借金する形になるので手数料がかかりますが、普通の一回払いや2回払いではカード利用者に手数料はかかりません。



【2】知らない間にカード情報が盗まれて不正に利用されたら怖いというのは怖がり過ぎ

たまに見かけます。ネットショッピングで利用したサイトで個人情報が流出してクレジットカード情報も流出!という話。

これであなたのクレジットカードが不正に使われたとして「怖い」のか?
答えは「NO」

不正利用されて困るのはその金額を補填する必要が出てくる「クレジットカード会社」と「不正利用で使われたお店」です。
あなたは毎月の明細を見て(ネットでも見れます)、もし不正利用を見つけたらカード会社に報告すればいいだけ。一円も払う必要はありません。(※ただし、数ヶ月以上放置しておいた後だとダメですが。)

悪いのは不正利用と気付けずに決済した「お店」と「カード会社」。
大事な顧客にいちいちそんな負担や不安を全部押し付けるなら誰もクレジットカードなんて使わなくなります。



【3】「クレジットカード無くしたら怖い!」も怖がり過ぎ。

クレジットカード会社は世界中でカードを普及してもらうためにトラブルが起こった時のサービスも充実させる努力を常にしています。

無くした場合はすぐにカード利用停止の連絡をカード会社に電話することも大事ですが、その前にカード会社はあなたの支払いのクセを記録しており急に限度額ギリギリな大金の支払いや不自然な使い方をするとすぐに自動で察知し利用を一旦停止し本人に「本当にあなたが使っていますか?」といったことを連絡してきてくれます。

さらに、もし盗まれて他人に使われたとしても「盗難保険」がついているので実際に支払わなければならない事態は滅多に無いです。
(※しかしカードの再発行には数千円かかり、盗難され利用された場合はクレジットカード会社への30日以内の報告や警察への届け出など面倒なのは間違いないのでまず無くさない事。)

逆にスマホを無くしたほうが圧倒的に怖いです。
» 何たる悲劇... 海外で「iPhone」を紛失したら「100万円」の通話料請求が届いた話がTwitterで話題に

落としたら100万円請求されるかもしれないスマホを常に持ち歩いておいて、無くした時の保険が万全なクレジットカードを怖いと思うのは実におかしな話。


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

【節約術・増税対策に】日々の生活でこれは持っておくべき!な2枚のカード

creca_01

この記事の情報はすでに古いため、参考にしないようにお願い致します。




増税がつらい!しかも来年はさらに10%に増える予定。
電気・ガソリン・ATM手数料、そして住民税だって上がってます。



ということで「とりあえずコレを持っておけば、日々の生活で地味だけどかなり助かる!」という利用することで自動で大きく節約できる、ガチで役立つクレカ(クレジットカード)最良の2枚をご紹介しておきます。

「実家暮らしでネットで買い物ぐらいしかクレカ使わない」という人にも「家の家計を管理している人」にも生活防衛として使えるカード。

このクレカを使っていない人だとおそらく、
「普段の生活でだいたい年5,000円〜数万円以上無駄に多く払っているかもしれない」という話。

税金を自分で(コンビニ等で)払う機会のある人は特に。



作っておくべきカードは2枚。「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」
その他にちょっと紹介するのは「リクルートカードプラス」「リーダーズカード」「P-oneカード」
「Amazonカード」「楽天カード」


この2枚(もしくはどちらか1枚)を利用すれば、日頃の出費を今までよりさらに大きく自動で節約できます。


ついつい「年会費が完全に無料」のカードだけを選んでしまいますが、そういう人はけっこう損していることが多いです。
年会費も含めて計算した結果、
毎月の出費(食費に光熱費、スマホ代なども含む)が2万円以上の時点で一般のカードよりも紹介するクレカを使ったほうが大きくプラス(節約)になるということをこれからわかりやすく説明していきます。


自立した生活を始める新社会人などはクレジットカードが無いとそもそも結構不便なうえ、お金の面でも損することも多いので特にカードは早めに作っておきましょう。
参照:【怖いは時代遅れ】クレカを申し込む時・使う時の基本と豆知識の【6】より



2枚を選ぶ理由は、高い還元率(簡単にいうと使った時の割引率的なもの)。
普通のクレジットカードでは0.5%。良心的なカードだと1%
それを超える優秀なクレジットカードがこれから紹介する2枚(2種類)。

多くのクレジットカードが、ババーン!と2%還元!!とか10%還元!!とか目を惹くような高い還元率を見出しにしていますが、実際に常時何の制限も無く2%以上還元のクレジットカードというのはまあ無いです。

「2%還元!!10%還元!!」の条件をよく見てみると期間限定だったり、そのクレジットカード会社独自のショッピングモール内でだけ10%還元だったりで、価格を見ると「Amazonで買った方が20%くらい安いじゃねーか」とかいうようなもの。または、貯まったポイントの交換先がかなり限定されていて現実的にはあまり使えないものだったりです。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス