メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
4
5
6
8
10
11
12
13
14
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【スマホ節約術】格安SIMカード現在おすすめの2枚(2014年11月時点)



毎月のスマホやタブレットのネット料金を半額以下にできるかもしれない格安SIMカード。

たくさんあってどれがいいのかわからないという人のために現状での一番使える格安SIM2枚をご紹介しておきます。

(2014年11月10日確認)

あれなんですよね。格安SIMを比較してるところって情報を伝えたいばかりに無駄が多い。たくさん網羅しすぎてスペックを並べて「なんと新しく出た●●●は◎◎◎とほぼ同じサービスで月額で20円安くて最安!」
みたいな。

月20円の価格差で「よし!こっちを選ぼう!」とは思わないわけですよ。
料金の安さサービスの質・柔軟性・使いやすさの総合面で選ぶでしょ。格安SIMっていうくらいだからほとんどのところが価格はほぼ横並びの安さだし。

というわけで2枚紹介。

【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

光ポータブルの注意点と外で使うための手順・料金・対応SIM選び

flets_hikari_portable_01
http://www.bc-hikari.com/east/service/hikari_p.html
» 【フレッツ光】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順

フレッツ光にオプションとしてあるフレッツ光モバイルルーター「光ポータブル」

月々300円・500円で、
「これがあれば外でも自由にフレッツ光が使える!」と思ってしまいがちですが、

このままの状態では、家の中なら自由に使い放題ですが
外では「フレッツのWi-Fiスポット」がある場所でしか使えません。

「家の中」フレッツのWi-Fiスポットがある場所にかぎり、
パソコンでもスマホでもタブレットでも自由にフレッツが使えるわけです。(スマホなどの回線と違い通信制限が無いのでネット使い放題


NTT東日本エリアの「光ポータブル」

NTT西日本エリアの「光ポータブルLTE」


では、
外でも自由に光ポータボルでネットができるようにするには。
せっかくだから外でもこの光ポータブルで自由にネットにつなげられる状態にしたいという人のためにその手順をご紹介しておきます。

< 東日本地域の人が光ポータブルを申し込む前に知っておくべき注意点 >

家の中でスマホやタブレットでもフレッツ光・コラボ光(光コラボ)が使えるようにするために光ポータブルを検討している「東日本」の人は注意が必要です。

東日本で提供されている光ポータブルはスピードが遅いタイプ。西日本のは「光ポータブルLTE」といって速いタイプなので大丈夫なのですが、東日本のは旧式なので遅め。
なので、遅いのがイヤな場合、自分で「無線LAN親機」を用意する必要があります。
無線LAN親機を選ぶ基準は名前(タイトル)に「11n」「11ac」と付いているものを選ぶ。
選ぶ無線LAN親機の例としては、
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機 エアステーション
NEC Aterm WG1800HP2 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 同時利用タイプ
この二つのように「11n」か「11ac」に対応しているのを選んで買ってつなぎましょう。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» 広告掲載のご依頼について


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい