メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
4
5
6
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

アパマンショップの無料WiFiは家でネットが使い放題ではないですよという話。

apaman.jpg


アパマンショップで対象のお部屋を借りると、Wi-Fiが無料で使えるというCMが最近よく流れてますが、

これ、
家でこのWi-Fiが無料で使えるというわけではありませんよ。
という話。


【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

このYoutuberはおすすめできる!「水溜りボンド」


YouTuber(ユーチューバー)。
クソつまんないおっさんがクソつまんないリアクションしながら商品を紹介したり、
クソつまんない兄ちゃんがクソつまんないコンテンツを披露したり
ちっちゃい子供がおもちゃを楽しそうに紹介したり。

個人的にはおぞましいほどクソつまんない人達(自分のニーズと合わない)というイメージしかないユーチューバーですが、
(※小学生以下のこどもが見るなら面白いかもね)

私と同じように思っている人達に
それなりにおもしろいユーチューバーもいたよ!
というのをご紹介しておきます。



Youtuber好きの人達にとってはメジャーな人でしょうからそういう人達には「当たり前」に有名な人達だとは思いますが、まだ世間一般には有名ではないので。

【続きを読む】

テーマ : 日記だよ    ジャンル : 趣味・実用

【初心者用】オリンピックエンブレム(ロゴ)の作り方。やっちゃダメなこと・守るべきルールのこと

olympic_logo
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/how-to/design-logo.html


オリンピックエンブレムの募集要項が公開されました。
» 東京2020エンブレム選考特設ページ

募集受付は、
「2015年11月24日 正午 〜 2015年12月7日 正午」
とのことです。


応募資格は、
18 歳以上で一人もしくはグループ(10人以内)。
応募できるのは1点(一案)のみ
小学生とかでも18歳以上の人がグループに一人でも入ればOK。なのでお父さんお母さんが代わりに応募というカタチもOK


特設ページに応募要項や使うデータファイルが用意されているのでダウンロードして自分でしっかり読みましょう。


● オリンピックエンブレムを作る準備

応募形式は、
手書きは不可
・描画ソフトによる制作で提出。
「1. エンブレムデザイン案」および「2. デザイン展開案」のデータを、それぞれ
「 jpg(2MB 以内)」「 pdf( 1MB 以内) 」の2つの形式で作成し、両方とも提出。
※作品のプリントアウトや編集可能なデータ形式でのファイルの送付をお願いすることがあります。(つまりeps/ai形式のデータファイルであることが望ましい)


なので、この描画ソフトは
Adobe Illustratorが一番望ましいでしょう。
ロゴマークなどを作る時にプロの90%以上が使っている描画ソフトです。

ということで、
「Adobe Illustrator」を使うとなると、
パソコン(ノートPC・デスクトップPC)を持っている必要があります。

パソコン上でないと「Adobe Illustrator」は使えません。スマホだけでは無理です。


スマホ用に「Illustrator Draw」という無料アプリもあるのですが、これは確かIllustratorのように描くことはできても「出力」ができません。つまり作ってもそのデータファイルをそのまま応募することができない。


Adobe Illustratorは、今は安くで利用できます。昔は8万円くらいしましたが現在は月額レンタル方式になって誰でも簡単に使えるお値段に。

Adobe Illustratorを年間契約分購入してもいいのですが、

その前に30日間なら無料で使えます。

» 30日間無料体験版一覧

初めての人は「Adobe IDを取得」で会員登録みたいな手続きをする必要がありますが、それで30日間無料で使えます。

逆を言えば、30日間しか使えないので、
(最初に)他の無料の絵描きソフトだったりスケッチブックにだいたいのエンブレムのデザインを描いておいてほぼ決定してから、
無料体験版をダウンロードして最後の仕上げとしてAdobe Illustratorを使って完成させましょう。
Adobe Illustrator入門

【続きを読む】

テーマ : スポーツニュース    ジャンル : ニュース

【五輪エンブレム問題】デザイナー視点から見た本音と佐野研二郎氏の本当の問題点

五輪エンブレム問題。エンブレムを取り下げたけど佐野研二郎氏は結局「自分は悪くない」と終始してネット上では「この野郎!」ってな感じになってますが、
デザイナーの立場からみて何がパクリだとか違うとかをよりわかりやすくはっきり解説してみようと思います。

中身を明確にしてきちんと整理するためにも。


まず、第1の問題。
【1】エンブレムのデザインは他からパクったのか?

ベルギーの劇場ロゴと似過ぎ





原案がヤン・チヒョルトのポスターともろかぶり



デザイナーの視点から見ると
パクってる率:10

本人じゃないので真実はわからないので10%は可能性として残しましたが
まぁ、パクってないでしょう。



なぜそう言えるのか?以下の理由からです。

そもそも
「動機が見当たらない」

五輪エンブレムの募集要項は、エントリー期間は14年9月12日~10月10日で、提出期間11月4~11日まで。
応募資格は、東京ADC賞、TDC賞、JAGDA新人賞、亀倉雄策賞、ニューヨークADC賞、D&AD賞、ONE SHOW DESIGNのうち、過去に2種以上受賞(佳作対象外)しているデザイナー・グラフィックデザイナー・アートディレクター。
当選作品に対する賞金・エンブレム制作及び著作権譲渡対価は100万円。副賞として開会式への招待。
となっている。


・つまり自主応募性。
だから締め切りまでに提出する強制性がない。制作が間に合わなければ提出しなければいい。
仕事と違って応募資格がある以上必ずエンブレム案を納品しなければならないということはなくあくまでも自主制。
だから締め切りまでどうしても間に合わなくてよそのデザインから思わずパクってきたという可能性は低い。


・賞金が100万円と安い
これコンペです。選ばれなければエンブレム制作にかかった手間も時間も費用も全部ムダになります。
そして選ばれるのは1案。狭き門ですね。
さらに選ばれても賞金が100万円と安い。
だから応募目的としては「名誉」とか「ネームバリュー(デザインの依頼が増える)」。
金額は最低でも200万円は無いと割に合わないです。自分なら2,000万円くらいは欲しい。100万円じゃ割に合いません。賞金金額は魅力無しです。

オリンピックエンブレムということは、手間はCI(コーポレート・アイデンティティー)制作と同じ。
要するに大企業のロゴを制作するのと同じ手間がかかります。オリンピックなのでそれよりももう少し大変な作業かもしれません。


・パクるほうが面倒くさい

東京オリンピックのエンブレムということは「東京オリンピックのアイデンティティーを表した記号・マーク」として納得のいくデザインとなぜそのデザインになったのか説明をする必要があります。

よそからオリンピックとは関係のないデザインをパクってきても内包する意味やメッセージ性があいまいになり、きっちり説明できなくなるので選考委員を納得させるのが困難になり選考で不利になります。

そんな面倒くさい思いするなら、自分で一から作ったほうがマシなんです。

【続きを読む】

テーマ : スポーツニュース    ジャンル : ニュース

無料で見れるYOUTUBEとリドリー・スコットによる1時間30分の映画

無料で見られる映画「LIFE IN A DAY」

世界中で撮影されたある1日をつなげた作品。

life in a day

http://www.youtube.com/lifeinaday

【続きを読む】

テーマ : 映画    ジャンル : 映画

いい味出していた「実写版ドラえもんCM」でドラえもん登場しちゃったよ、あ〜ぁ

「実写版ドラえもんCM」でドラえもん登場
実写でドラえもん登場しちゃったかー。
第一弾を見たときはかなり期待したけどドラえもんが出てきちゃったらパロディ色強くなるなあ

【続きを読む】

テーマ : 本日気になったネタ    ジャンル : ニュース


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス