メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
29
31
05

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【誰でもできる】ヤフオクで確実に安く落札する2つの方法


地味だけど知っておいて損はないヤフオクで少しでも落札金額(トータルの金額)を安くする方法。

誰でもできるということで高度なテクニック等ではありません。

競合が少なそうな出品物の探し方とか、自動延長なしの物は平日の昼終了で出品されている商品が狙い目とか、
そういう安く落札できる「かもしれない」というのではなく「100%安くする方法」


2つです。1つはまぁあれですけど。

「落札金額を1%以上安くする方法」「支払い手数料を0円にする方法」

【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【クオリティ高すぎ】ファンが作った実写版「AKIRA(アキラ)」

AkiraPoster1_02

「金田がバイクでNEO東京を走りまわっているところを実際に見てみたい」ということで世界中に呼びかけ「AKIRA PROJECT」というグループを結成し、クラウドファンディングで資金調達して完成させたAKIRA(実写版)のクオリティがスゴすぎて話題になっている。


クラウドファンディングでは目標調達資金は7,500$(約75万円)と控えめな目標金額でしたが、実際に集められたのは3,428$(約35万円)。

要するにあんまり期待されておらず前途多難なまま実写化プロジェクトは開始され、約1年半をかけて作られた実写版AKIRAがこちら

【続きを読む】

テーマ : 漫画    ジャンル : アニメ・コミック

【申し込み方と注意点】REX CARD(レックスカード)&REX CARD Lite (レックスカードライト)

rexcard_shin_01

レックスカードの申し込みで分かりづらい部分があるとの声がありましたので、申し込み手順を分かりづらいところの説明や注意点などを交えて解説しておきます。

「REX CARD(レックスカード)」も「REX CARD Lite(レックスカードライト)」も申込み手順は同じです。

» REX CARD(申し込み)

カードの色選択
 ▼
個人情報や勤務先の入力
 ▼
カードにいる機能・いらない機能の選択
 ▼
申し込み完了

単純に解説するとこうですが、

申し込み手順に沿って「知っておくべき事」や「わからない単語の説明」、「何を選べばいいのか」を順に説明していきます。

【続きを読む】

テーマ : 生活向上のために    ジャンル : ライフ

年会費無料で「本当に使える」クレジットカード1枚の選び方(ネットショッピングで最強編)

yahoojcbcard_01 creditcard_rakuten_03

年会費無料(0円)のカードの中で本当に「使える」最強のクレジットカードはどれか?ネットでよく買い物することをメインに想定して結論を手っ取り早くお教えしておきます。


「条件付き」で年会費無料のカードのほうが当然ですが基本強いです。
(※条件がある場合は、それをちゃんとクリアできるかご自身で判断してお選び下さい。)

選ぶ基準は「還元率」。
還元率とは、手っ取り早く言うとカードで支払った金額からポイントでキャッシュバック(もっと単純にいうと割引率のようなもの)の割合の大きさ。


「年会費無料」でお得なクレジットカードは、


【1】年会費無料(0円)のクレカの中で「買い物・支払い全般」に強い
REX CARD条件付きで年会費無料)
買い物や支払い全般で使うだけで実質1.75%以上の割引に。(還元率1.75%)

● REX CARD Lite(年会費無料)
買い物や支払い全般で使うだけで実質1.25%以上の割引に。(還元率1.25%)

REXカードの強みは、貯まったポイントの使い道。そのままクレジットカードの支払い金額から差し引きができるので他のクレジットカードのように商品やギフト券にしか交換できないものと違い換金できるのに近く良心的。
「REXカード」と「REXカード ライト」の申し込み方と注意点

※ちなみに一般的なクレジットカードの還元率は0.5%。良心的なカードでも1.0%還元です。
たった0.75%の差でも年間で数千円ほどは差が出ます。




【2】買い物はほとんどamazon(アマゾン)がメインという場合

本当にamazon(アマゾン)だけでしか買い物しないなら
Reader's Card ※条件付きで年会費無料
(還元率:通常1.5% → amazonでは、還元率 2.30%

もしくは、やっぱり全般的に強い
● REX CARD ※条件付きで年会費無料
(還元率:通常1.75% → amazonでは、還元率 2.25%
● REX CARD Lite 年会費無料
(還元率:通常1.25% → amazonでは、還元率 1.75%

その他、Amazon MasterCardクラシック ※条件付きで年会費無料
(還元率:通常1.0% → amazonでは1.5%)

※amazonでの買い物で還元率を上げる方法や、年会費0円の条件をクリアする方法などは後のほうにそれぞれ書いてます。



【3】ほとんど買い物は楽天しか使わないという場合

楽天カード 年会費無料
(還元率1.0% → 楽天では実質、還元率 3.0%以上に)
旅行や出張によく行く人にもオススメのカード。

それか、やっぱり全般的に強い
● REX CARD ※条件付きで年会費無料
(還元率:通常1.75% → 楽天では実質、還元率 2.75%以上に)
● REX CARD Lite 年会費無料
(還元率:通常1.25% → 楽天では実質、還元率 2.25%以上に)

※楽天での利用で還元率を上げる方法は後のほうにそれぞれ書いてます。
※これらの還元率は常時使える状態での最高値で出しています。期間限定でポイントが倍増した時の還元率は反映していません。




【4】買い物の多くはYahoo!ショッピングを利用するという場合

Yahoo! JAPAN JCBカード 年会費無料
(還元率1.0% → Yahoo!ショッピング利用では、実質 4.0%以上に)

● REX CARD(還元率1.75% → Yahoo!ショッピングだと、実質 2.75%以上
● REX CARD Lite(還元率1.25% → Yahoo!ショッピングだと、実質 2.25%以上

※ヤフーショッピングでの利用で還元率を上げる方法は後のほうにそれぞれ書いてます。
※これらの還元率は常時使える状態での最高値で出しています。期間限定でポイントが倍増した時の還元率は反映していません。



【5】ヤフオク!をよく利用するという場合、

● クレカはできれば使わない方向で。
クレカを使うと手数料が大きくて損するのでクレジットカード払いはオススメしません。どうしてもクレカしか支払い方法がないならYahoo! JAPAN JCBカード。でも出来れば手数料0円のジャパンネット銀行。

代わりに、「ハピタス」というサイトを経由して入札して落札すると実質1%安く買えます(1%還元)。---ハピタスとは

ハピタス(還元率1.0%) ※登録も利用も無料。
ハピタス→ ヤフオク!(Yahoo!オークション)1%ポイントバック
登録はこちらの特別ページから » ハピタス ※このページから登録すると初回登録の特典として特別にポイントがボーナスとして付与されます。この特別ページではなく普通にサイトから登録すると初回ポイントはもらえません。ご注意を。
※登録時に携帯電話番号の登録も要求されますが、それはセキュリティ強化のためです。





基本、この5用途のどれかのはずです。

高い還元率で使う方法や注意点はこれからそれぞれ説明しますが、

ほとんどの人にオススメできるのがやっぱり「REX CARD」か、「REX CARD Lite」。
このどちらかを1枚持っておいて、その他に本当に多く使いそうなカードがあればそれを一枚持っておくのがベストかと。

【いったん簡単にまとめると】

完全に年会費無料(クリアすべき条件なし)のカードだと

・結構いろんなところでクレジットカード払いするだろうという人は、
» REX CARD Lite

・Amazon(アマゾン)での買い物が多いという人も、
» REX CARD Lite

・楽天市場の利用が多いか、旅行・出張によく行く機会がある人は、
» 楽天カード

・ヤフーショッピングの利用が多い人は、
» Yahoo! JAPAN JCBカード


「年間で50万円以上(月4万2,000円ペース)、クレジットカードで払う機会があるだろう」という人だと、

・結構いろんなところでクレジットカード払いするだろうという人は、
» REX CARD

・ほとんどAmazon(アマゾン)が9割以上という人は、
» Reader's Card

・ほとんど楽天を利用することが多いか、旅行・出張によく行く機会がある人は、
» 楽天カード

・ヤフーショッピングの利用が多い人は、
» Yahoo! JAPAN JCBカード


【番外編】
・ヤフオクでの落札金額をできるだけ安くしたいなら
» ハピタスを使って1.0%還元


カードを選ぶ時は基本1枚。他に必要だと思うカードがあれば2枚。多くても最大3枚まで。
カードは4枚以上を短期間に作るとカード審査が厳しくなりカードを作れない場合が多くなります。そもそもカードを多く持っていても多すぎるとそれぞれを有効に使いこなすことはまずできません。


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

あの靴底の無いハイヒール(モヒート)がついに日本でも普通に販売開始

mojitojapan_01

およそ2年前からご紹介してきたイギリスの建築家ジュリアン・ヘイクス氏のあまりにも独創的で美しすぎる靴底の無いハイヒール「モヒートシューズ」。

<過去記事>
スゴい独創的!建築家がデザインした靴底の無いハイヒール(2011年11月)
あの話題になった靴底の無いハイヒールがもう売ってるみたい(2013年1月)


前からイギリスのネットショップや、日本でもごく一部の店で輸入されて売られていたのですが、2014年の新作から普通に日本でも買えるようになっているということでご紹介。

【続きを読む】

テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース

3分でサクッっと怖くなれるショートホラー動画4作品

whothere_01

イギリスの「Who's There Film Challenge」というたった約3分で完結させるショートフィルムのコンテストに出品された動画を中心になかなかの短編ホラー作品をご紹介しておきます。


夜中、お風呂やトイレに行くまえにでもどうぞ。

【続きを読む】

テーマ : ホラー    ジャンル : 映画


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい