メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
31
07

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

Pixar映画で使われていた3DCGソフト「レンダーマン」が約5万円→無料に。

pixar_monstar_01

トイストーリー、モンスターズインク、ファインディングニモ、カーズなど3Dアニメーション映画の代表的な作品を作ってきたPixar(ピクサー)。

その数々のPixar(ピクサー)映画の中で3Dレンダリングに使用されている「RenderMan(レンダーマン)」。

これが2014年8月からなんと無料配布されるらしい。

【続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

名作映画をレトロファミコンゲーム風に仕上げてしまうCineFixの職人芸がヤバい

8bitgame_02

CineFixというチームが作る、「最近の名作映画がもし昔のファミコン・スーファミ時代にゲーム化されてたらたぶんこうなった」みたいな動画がかなりのクオリティなのでその中から4つをご紹介しておきます。


当時にその映画がヒットしてたらもちろんその人気に便乗してゲーム化されてただろうし、たしかにこんな感じなんだろうなというのがきっちり再現されている。

その映画を観た事ある人にはゲームのステージとか見覚えのあるシーンが出てきてなかなか面白い。


作り方は過去の名作ゲームをトレースしながらキャラクターを映画の登場人物に加工したりして製作している。

【続きを読む】

テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

【ネット料金を安くする方法】フレッツ光ライトがあまりオススメできない理由

flets_light01_01

使わないほど月額料金が安くなる「フレッツ光ライト(2段階定額プラン)」
東日本 フレッツ光ライト)(西日本 フレッツ光ライト

あまり使わなかった月は2,200円・2,300円とありますが、これに実際にはプロバイダー料金(だいたい約500円〜約1,000円くらい)が必ずかかります。

なので安い状態でも月2,700円〜3,300円(上限では、月4,900円〜約6,200円

そして2,700円で済むのは利用量が月200MB以内の場合。これは本当にちょびっと。
まさに書いてあるとおり「週1回30分ほど利用程度」の利用量。
そして
上限価格は完全定額プランより高くなるようになっています。

で、その上限価格に達する利用量が月1.2GB。
参考例として一般の人がスマホでひと月にネットする時の平均利用量が月1.9GBくらいです。
つまり、スマホでのネット利用量だけ(パソコンでの利用を含まない)でも簡単に上限価格(完全定額プランより高い)になる利用量。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

インターネット料金(光回線)のなぜ

net_select_03
net_select_05
net_select_07
net_select_09
net_select_11




月額料金のことで、疑問に思うこと・いまいち納得できないだろうなと思う部分を分かりやすく理由を書いておきました。


マンションやアパートだと建物によって料金に差があるけどぼったくられてないか?
インターネットを家・部屋に入れる工事をするのはNTTの管轄で請求するのもNTTなのでそこで見積もった料金をぼったくられるということはないとは思いますが、建物によって値段(月額料金)が違うのにはちゃんと理由があります。

あと、よくあるのは誠実なところ以外から申し込むと、付けた覚えがないのに有料オプションのたっぷり盛り合わせで月額料金が通常の2倍以上にされるぼったくり契約はあります。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【フレッツ光を安く契約する】エフプレインでの申込み手順(月額料金で安く編)

net_flets_fplain_title_03
http://www.bc-hikari.com/
【賢い引っ越し術】引越先でインターネット(固定回線)を始める手順
● フレッツ光、失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順
http://memogoto.blog.fc2.com/blog-entry-217.html



料金の確認とフレッツ光申し込み手順(エフプレイン経由)
 » フレッツ光

申し込むならここが安心。
キャッシュバックの申し込みにも面倒さ・もらい忘れ狙いなどの罠が無く良心的。
キャッシュバック金額はそれほど高くはないが、その代わり月々の料金のほうで安くしてる。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【学生チャンス】Adobe CCの学生(学割)版が期間限定でかなり安い(1ヶ月2,000円以下)

学生・教職員個人版 Adobe Creative Cloud 12ヶ月版 Windows版 [オンラインコード] [ダウンロード]

【終了期間は未定。すぐ元値に戻るかもしれない】

アドビが学生版(学生価格)のAdobe Creative Cloud(Adobe CC)を大幅値下げ中!


本来月5,000円(年払い約6万円)、学生なら月3,000円(年払い約3万6,000円)のアドビのソフト全部入りのAdobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)が今、学生版(学生&教職員版)が2万4,000円以下に値下げ中。(月2,000円以下)

24,000円でPhotoshop(フォトショップ)も、Illustrator(イラレ)もInDesign(インデザイン)もAfterEffects(アフターエフェクツ)もDreamweaver(ドリームウィーバー)もとにかくアドビのソフトが全部使える。



12ヶ月版オンラインコード:[ Windows版 ]・[ Mac版 ]
※購入してすぐ始められるやつ。コード購入で買うとAdobe CCが使えるようになる番号(パスワード・暗証番号みたいなの)が表示されるのでそれをAdobe(アドビ)のサイトで手順にしたがって入力すれば使える
※Win版とMac版別々にあるがどちらも両方で使えるとのこと(実際に問い合わせて確認済み)。じゃあ、なんで分けた?

12ヶ月版ダウンロードカード:[ Windows・Mac両方対応版 ]
※オンラインコードとの違いは、オンラインコードは買ったらその場ですぐに番号が表示されるがダウンロードカードは実際の(番号が入った)ただのカードが商品として送られてくる。
結局、中身は同じパスワード的な番号だけなので始める手順は同じ。
オンラインコードはなぜかWin版とMac版別々に売られているが「ダウンロードカード」は表記どおり両対応。物品になるので少しオンラインコードより消費税分高い


個人的にはオンラインコードのほうがオススメ。中身も始める手順も同じなのにダウンロードカードは買ってからいちいち番号が届くのを待たないといけない等デメリットしかないから。


買ったらここから開始→「学生・教職員用Adobe Creative Cloudスタートページ」(→手順)




各主要ソフトのそれぞれの簡単な説明はこちらの記事の真ん中あたりに書いてあります。
Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)購入基地
このページにあるソフト以外のLightroom(ライトルーム)なども合わせてアドビのソフト全部が使えます。(※Elementsソフトは入ってません。あれは機能制限版ソフトなので。)

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい