メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【Adobe警戒情報】Adobeソフトのパッケージ版が無くなる可能性。

Adobe Photoshop CS6 Windows版Adobe Illustrator CS6 Windows版Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版Adobe Creative Suite 6 Master Collection Windows版

Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)を買う予定の人はこちらから
Adobe CC(アドビ クリエイティブ クラウド)。結局どうすれば一番得になるのかをまとめました。

【2013年3月初旬時点情報】

最初に情報を見かけたのは2月28日ですが、PCソフトを扱っている小売店あたりからAdobeのCS6ソフトが「もう入荷予定が無いので在庫限り」という情報を目にしました。

追加情報(3月末の公式発表)
パッケージ販売のCreative Suiteの注文受付は2013年4月30日までとのこと。(※現段階では通常版とアップグレード版が対象。)


この時点ではただその小売店の都合かと思っていたのですが、



3月2日にソフマップの「MacCollection Akiba」というお店のツイッターアカウントで

"★アドビCS6製品 在庫限りのご案内です★ 唐突ではありますが、アドビCS6製品のパッケージ版が生産終了、在庫限りとなりました。【対象製品:CS6シリーズ 通常版およびアップグレード版】 各製品の学生・教職員個人版と、ElementsシリーズやLightroomは、継続です。"

というツイートがされました。


で、その後大手家電量販店からも続々とCS6の通常版・およびアップグレード版が「在庫限り」もしくは、すでに「在庫切れ」という情報がちらほらと…。



小売店・販売代理店の話だと「Creative Suite(CSシリーズ)」は今後、パッケージ販売は廃止してダウンロード販売に移行する可能性があるという情報が。




で、肝心のAdobe日本支社では、どうなのかというと「パッケージ版の販売終了のウワサは社内でもあるが実際の情報は本社からは届いていない」とのこと。

社内でウワサが出ている時点でどうかと思いますが、

Adobeは月額制のサービス「Adobe Creative Cloud」へユーザーを移行させたいがために今までも露骨にいろいろやってきましたし、
CS6のパッケージ版(通常版・アップグレード版)の販売を終了する(つまり永続ライセンス版が買えなくなる)可能性が結構高めに出てきたことになります。

このことは3月3日、4日あたりから話題になっていて、パニックになったのかどうか知りませんが、急ぐあまり通常版を通常価格(最大30万円超)で買う人もちらほら出ているそうです。

(急ぐ前に落ち着いて)ウチのブログのヘビーな読者なら知ってる情報ですが、
社会人(大人)や会社の社員が買うならこちらを読んでから
学生ならこちらを読んでから
エレメンツシリーズを買いたい人はこちらを読んでから

でないと場合によってはめちゃくちゃ損します。(30万?本当はその半分以下で買うことが可能です。)


とりあえず、パッケージ版の今後の可能性を列挙しておきます。
【1】単なる出荷調整(引き続きパッケージ版は存続する)

【2】パッケージ版は無くなるけど「ダウンロード版」で引き続き永続ライセンスの購入は可能
※ただしこの場合、ネット回線が貧弱な人はダウンロードに数十時間かかる可能性も。

【3】パッケージ版もダウンロード版も廃止(永続ライセンス自体が無くなる)になり、Adobe Creative Cloudなどの月額制での購入(要はレンタル制)のみに。

このような事は今までのAdobeでは前例が無いので【1】は無いのかなぁと思ってみたり…。


不安な人はこちら経由で早めにパッケージ版(永続ライセンス版)購入しておくことをお勧めします。

ダウンロード版の早見表はこちらです。
「Adobe ソフトのアップグレード早見表」【単体ソフト編】
「Adobe ソフトのアップグレード早見表」【セットパッケージ編】


追記情報:2013年3月25日時点
アドビの公式回答で「Creative Suiteパッケージ版は段階的に減らしていく」と発表されました。

パッケージ販売のCreative Suiteの注文受付は2013年4月30日まで
http://gigazine.net/news/20130314-adobe-stop-boxed-sales-cs/
つまり現段階ではパッケージ製品を減らす→ダウンロード販売では今のところ続行。

となり可能性としてあげていた【2】パッケージ版は無くなるけど「ダウンロード版」で引き続き永続ライセンスの購入は可能

というのが現段階の公式回答とのことですが、

Adobeの内部の人の話によると(これはあくまでも非公式で未確認情報です)「永続ライセンスは廃止(ダウンロード販売も停止)してクラウド系の月額レンタル式販売一本にするのが目標。」との話が出ているとのこと。



» まだ買える永続ライセンス・パッケージ製品一覧。買いたい人はお早めに。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい