メモゴト・プレス

データ屋が厳選してお届けするゆるふわ情報セレクトブログ(特に光回線系は強め)

 
1
2
3
4
5
6
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

無料写真素材サイト「PAKUTASO(ぱくたそ)」使いやすさレポート

pakutaso_02

使える写真素材を無料で提供しているサイト。
PAKUTASO(ぱくたそ)」さんの使用レポート。


非常に良質な写真が多く、使用する時の「制限・条件事項」もほぼ皆無で非常に重宝する無料写真素材サイトです。



【写真素材を使う上での制限・条件】

ほぼ制限や使用する上での条件はありません。

基本的に、
・法人(ビジネスで)の商用利用もOKで、
・クレジットの表記の必要も無し、
・利用することの事前・事後報告の必要も
・提供元のリンク設置の義務もありません。

※もちろん写真素材そのものを販売・配布する目的での利用は禁止です。




【写真の探しやすさ・見つけやすさ】

pakutaso2_05

必要とする写真を探し出すときも、右にある「検索」から必要な写真を連想する言葉を入れればその言葉にあてはまる写真がでてきます。

右の検索の下にあるカテゴリー別の項目からも探せます。




【特徴・魅力】

・やはり「無料」で使えるという点は大きい。

・WEB制作向け無料写真素材とありますが、写真は高解像度の良質な写真が多い。
(印刷向けで挿し絵程度にも使えてしまうほどの品質の写真データ)

・人物写真も豊富
(人物写真も無料で用意されているのはかなり魅力的)


【注意点】

人物が写っている写真は「モデルリリース」が取得済みか、そのモデルリリースは「オレンジ」か「ブルー」かで使える範囲が変わってくるのでしっかり確認してください。

pakutaso3_03

» モデルリリースご利用規約




唯一の欠点は写真の数が有料ストックフォトに比べればまだまだ圧倒的に少ないという事。

ただ、無料でここまで品質のいい写真素材をこれだけの数、自由に使わせてもらえるなんてひたすらにありがたいサイトであることは確か。


点数をつけるなら100点満点中100点!!

無料でこれだけのものを用意してくれるなんてありがたいかぎり。


» PAKUTASO(ぱくたそ)


» ストックフォト【PIXTA】

» 定額制写真素材ならFotolia


» 無料写真画像検索サイト「商用無料の写真検索さん」(元igosso)の使いやすさレポート













関連記事


テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ
リンク
RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。


元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持し続けていたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はその能力を自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


ブログで提供している情報の品質は一応高いほう。みんな(大手企業・メディアも一部含む)が結構参考にしていくので。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。