メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

あの魔法な超撥水スプレーNever wet(ネバーウェット)がAmazonでしれーっと販売されてたけど…

日本語説明書付 防水スプレー!ネバーウェット【アンビリーバボーで紹介】Neverwet


なんか気付いたらAmazonであのNever Wet(ネバーウェット)がすでに発売されてました。

Amazon(アマゾン)スゴいね、なんでも揃うね。



Never Wet(ネバーウェット)って何?:
超撥水!最強の防水スプレー「Never Wet」が未来の道具レベル!(2011年12月)
あの未来の道具レベルな防水スプレー「Never Wet」が買えるようになったそうだ(2013年6月)



 

http://youtu.be/DZrjXSsfxMQ



ですが、



『評判はかなり悪い』です。

やっぱり前回記事で問題点の可能性としてあげていた「色は無色透明?それとも少し白くなる?」の予測したとおり、吹き付けたものは多少白くなってしまう模様。
薄い白い膜のような状態になるということでしょうね。

手触り・肌触りも不快感があるようなので頻繁に肌に触れるような物にはおそらく使えない。

だから使用用途は動画のようななんにでも使えそうな魔法のスプレーではなく多少色が白くなっても問題無いもの。肌に触れたり、触ったりすることがほとんどないものに限られそうです。

iPhone防水化なんかはアレですね。「どこに吹き付ければ防水できるか」「どこに吹き付けたらiPhoneが壊れるか」を理解してやらないと危険だと思います。普通に吹きかければ、たぶん壊れるかと。


ただ撥水力はすごいとのことなのでようは使いようですね。



で、Amazonの値段は約6500円くらい。

高い…



このブログでの前記事ではアメリカで売ってるということをお伝えしたのでそれを知ってる方は本当の値段を知ってます。


neverwet_02

はい、今はさらに安くなっていて18.75ドルです。
2,000円もしません。



「奇跡体験!アンビリバボー」というゴールデンタイムでの番組の中で紹介されて、それから当ブログのNeverWet記事へのアクセス数だけでふわっと1万アクセス行きましたが、そのウチのブログ記事を見に来た人の中には「これは買ってきてアマゾンで売れば儲かるぞ!」と思った人が多数いたということでしょう。


まぁだいたい商品の値段の30%ぐらいが原価なのが健全な販売価格なのでこの6500円という値段なのでしょう。
買いたい側からすれば「足元見やがって」となりますが、

転売屋からすれば原価とその他諸々の手間・コストを考えるとこのぐらいのうまみ(利益)がないとやってらんないというのが正直なところでしょうね。



それでも使用用途が今まであげたデメリットがあっても使えそうだという場合には買ってみるのも良いのでは?

アメリカのホームデポで約19ドルで買うなり、
アマゾンで6,500円前後で買うなり、
その価値があるとするなら。




NeverWetは別として、こちらはきっちりしてます。必要に応じて利用してみては?
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニック


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 気になったニュース    ジャンル : ニュース


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい