メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
29
30
31
07

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

世界から評価されるホンダの秀逸な海外CM

honda_cm_03

ホンダ(Honda)は海外で展開しているCMが秀逸なのでその中の選りすぐり4つをメモ(記録)しておきます。

すべて、Honda UK。
イギリスホンダのプロモーションCMへの力の入れ様をご覧ください。




Honda『Hands』2013年


Honda "Hands" http://youtu.be/Dxy4n0UT82o

Advertising Agency: Wieden + Kennedy, London, UK
Executive Creative Directors: Tony Davidson, Kim Papworth
Creatives: Chris Lapham, Aaron McGurk
Producer: James Guy
Client services: Laura McGauran, Paulo Salomao
Production Company: Nexus
Directors: Smith & Foulkes
Executive Creative Director: Chris O Reilly
Producer: Tracey Cooper
Production Assistant: Fernanda Garcia Lopez
Director of Photography: Clive Norman
Editorial Company: Trim Editing
Editors: Paul Hardcastle and David Slade
VFX Company: Nexus Productions & Analog


Hondaが誕生して約65年。ホンダ(Honda)のエンジニア達が作ってきた作品・歴史・進化を手元で表現していく。
ホンダが今までどんな製品を作り出してきたかがわかる一つのナットから始まるCM。

CMについて海外からは「やっぱりホンダは最高!」などの多くの賞賛の声があがった作品。





『Honda Illusions, An Impossible Made Possible』2013年


Honda Illusions, An Impossible Made Possible - New CR-V 1.6 Diesel Video http://youtu.be/UelJZG_bF98

Advertising Agency: Mcgarrybowen, London, UK
Executive Creative Directors: Paul Jordan, Angus Macadam
Art Director: Remco Graham
Copywriter: Richard Holmes
Director: Chris Palmer


錯視(目の錯覚)を利用したCM。

メッセージの内容は「不可能を可能にする」。

SUV車は燃費効率が悪いのが欠点だけどHondaのCR-Vは優れた燃費性能を実現。SUV車=燃費が悪いというイメージ、見た目に騙されてはいけないということを目の錯覚によって見えているもの・当たり前と思っているものが全て事実とは限らないということを表現したものでしょう。

メイキング映像はこちら








Honda『The Cog』2003年


Honda - The Cog http://youtu.be/_ve4M4UsJQo

Advertising Agency: Wieden+Kennedy, London
Creative Director: Tony Davidson, Kim Papworth
Copywriter: Ben Walker
Art Director: Matt Gooden
Production Company: Partizan, London
Director: Antoine Bardou-Jacquet


2003年のHonda「アコード」のCM。Cogは「歯車」。
アコードの部品(パーツ)を使ったピタゴラスイッチ的な動きが続き、最後にアコードが紹介される。

イラストレーションによる事前プランニング映像
メイキング映像

» BBCによるパロディCMはこちら

このピタゴラスイッチ系はなぜか欧米の人達はやたら食いつく。docomoの木材を利用した木琴演奏しかり。忍者になぜかやたら食いつくような感じで興奮するようだ。忍者もピタゴラスイッチ系もなんでそんなに反応がいいのかはよくわからない。





Honda『Choir』2006年


Honda Civic Commercial http://youtu.be/EtU_mZkPdpg

Advertising Agency: Wieden+Kennedy, London
Art Director: Mr. Matt Gooden
Copywriter: Mr. Ben Walker
Director: Mr. Antoine Bardou-Jacquet
Account Manager: Francesca Sellers
Sound Designer: Owen Griffiths
Sound Engineer: Mr. Niall Acott


2006年のHonda「シビック」のCM。「Choir」は聖歌隊という意味。
クルマ(Civic)を運転すると聞こえてくる音を聖歌隊がヒューマンビートボックス・ボイスパーカッションで再現するという試み。

リハーサル&メイキング映像





4つのCMの共通点は全てHonda UK。イギリスHonda。で、4本中3本のアドバタイジングを担当したのはWieden+Kennedy(ワイデン アンド ケネディ)。

世界的な広告賞を数多く受賞している老舗で有名どころ。
できるべくしてできたCMのようです。Honda UKがプロモーション・広告展開を重要視している証拠でしょう。


Wieden+Kennedy(ワイデン アンド ケネディ)は世界で展開しているので今回の3本はWieden+Kennedy London。ロンドン支社。東京にも支社があります。
Wieden+Kennedy Tokyo(ワイデン アンド ケネディ トーキョー)
W+K東京はなんとなくNikeの仕事が多い印象。W+K東京もまた広告賞の常連。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 気になったニュース    ジャンル : ニュース


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい