メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
02

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【学生チャンス】Adobe CCの学生(学割)版が期間限定でかなり安い(1ヶ月2,000円以下)

学生・教職員個人版 Adobe Creative Cloud 12ヶ月版 Windows版 [オンラインコード] [ダウンロード]

【終了期間は未定。すぐ元値に戻るかもしれない】

アドビが学生版(学生価格)のAdobe Creative Cloud(Adobe CC)を大幅値下げ中!


本来月5,000円(年払い約6万円)、学生なら月3,000円(年払い約3万6,000円)のアドビのソフト全部入りのAdobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)が今、学生版(学生&教職員版)が2万4,000円以下に値下げ中。(月2,000円以下)

24,000円でPhotoshop(フォトショップ)も、Illustrator(イラレ)もInDesign(インデザイン)もAfterEffects(アフターエフェクツ)もDreamweaver(ドリームウィーバー)もとにかくアドビのソフトが全部使える。



12ヶ月版オンラインコード:[ Windows版 ]・[ Mac版 ]
※購入してすぐ始められるやつ。コード購入で買うとAdobe CCが使えるようになる番号(パスワード・暗証番号みたいなの)が表示されるのでそれをAdobe(アドビ)のサイトで手順にしたがって入力すれば使える
※Win版とMac版別々にあるがどちらも両方で使えるとのこと(実際に問い合わせて確認済み)。じゃあ、なんで分けた?

12ヶ月版ダウンロードカード:[ Windows・Mac両方対応版 ]
※オンラインコードとの違いは、オンラインコードは買ったらその場ですぐに番号が表示されるがダウンロードカードは実際の(番号が入った)ただのカードが商品として送られてくる。
結局、中身は同じパスワード的な番号だけなので始める手順は同じ。
オンラインコードはなぜかWin版とMac版別々に売られているが「ダウンロードカード」は表記どおり両対応。物品になるので少しオンラインコードより消費税分高い


個人的にはオンラインコードのほうがオススメ。中身も始める手順も同じなのにダウンロードカードは買ってからいちいち番号が届くのを待たないといけない等デメリットしかないから。


買ったらここから開始→「学生・教職員用Adobe Creative Cloudスタートページ」(→手順)




各主要ソフトのそれぞれの簡単な説明はこちらの記事の真ん中あたりに書いてあります。
Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)購入基地
このページにあるソフト以外のLightroom(ライトルーム)なども合わせてアドビのソフト全部が使えます。(※Elementsソフトは入ってません。あれは機能制限版ソフトなので。)



 
この価格、どのくらい安いのかというと、
それぞれのソフトを一個分を契約する時の値段、月あたり2,200円(12ヶ月分で約26,400円)よりも安いという優遇っぷりです。

例えば、Photoshop(フォトショップ)1つだけの契約なら月あたり2,200円なので年額でこの値段。全部入りだと月あたり5,000円(年額約6万円)なので一応安い?
Adobe Photoshop CC (最新版) 12ヶ月版 Windows版 (プリペイド) [オンラインコード] [ダウンロード]


ソフト1個分の契約が12ヶ月分で約26,400円、
でも学生ならソフト全部入り12ヶ月分で約24,000円

逆転現象です。ソフト1つ分より安いっていう。


過去にキャンペーンの組み合わせ技で月額1,890円くらいで買えるぞ的な記事を書いた時以来の安さです。今回は学生限定ではありますが。
【緊急拡散!】Adobe Creative Cloudが月1900円くらいでいけるっぽいという秘密。



ちなみに約24,000円で使えるソフト一覧はこちら

  • Photoshop(フォトショップ)
  • Illustrator(イラストレーター)
  • InDesign(インデザイン)
  • Dreamweaver(ドリームウィーバー)
  • After Effects(アフターエフェクツ)
  • Premiere Pro(プレミア プロ)
  • Muse(ミューズ)

  • Acrobat Pro(アクロバット プロ)
  • Audition(オーディション)
  • Bridge(ブリッジ)
  • Encore(アンコール)
  • Fireworks(ファイアーワークス)
  • Flash Builder Premium(フラッシュ ビルダー)
  • Flash Professional(フラッシュ プロフェッショナル)
  • InCopy(インコピー)
  • Photoshop Lightroom(ライトルーム)
  • Media Encoder(メディア エンコーダー)
  • Prelude(プレリュード)
  • SpeedGrade(スピードグレード)

  • Edge Animate CC
  • Edge Reflow CC
  • Edge Inspect CC
  • Edge Code CC
  • Edge Web Fonts
  • PhoneGap Build

  • Story CC Plus
  • Kuler
  • Typekit
  • Digital Publishing Suite, Single Edition
  • Behance
  • ProSite

これら全部。

http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/tools-and-services.edu.html



12ヶ月版オンラインコード:[ Windows版 ]・[ Mac版 ]

12ヶ月版ダウンロードカード:[ Windows・Mac両方対応版 ]


買ったあとの始める手順はこちら
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq11142258.html


» 学生・教職員用Adobe Creative Cloudスタートページ


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス