メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

ほぼ一人で作ったSF人形アニメ「ジャンクヘッド」がヤバい!これは映画で観るレベル!

junkhead_01

ストップアニメ(ストップモーション・アニメ)という、ようするに人形を少しずつ動かしては撮影してを繰り返すコマ撮りによる撮影方法で、手間はかかるけど味のあるアニメーション作成法があります。

有名なのでいうと「ウォレスとグルミット」でしょうか。

そういったコマ撮りアニメをコツコツ構想から制作まで約4年間を費やして作られたのが
『 Junk Head 1 』

制作(ディレクター兼、原作・脚本、カメラ、人形、声・効果音・BGMなど)のほとんどを堀 貴秀(HORI TAKAHIDE)氏が担当し、CG補佐を瀬尾 典功(SEO NORIKATSU)氏が担当。


初めての映像制作なのに、たった二人(というよりほぼ一人らしい)という少人数で約30分という大作アニメを完成させたのがスゴい!何より世界観がスゴくて最高に心地いい!

その30分のSF人形アニメ(コマ撮りアニメ)ショートフィルム「Junk Head」がコレ



 
『 Junk Head(ジャンク ヘッド) 1 』


http://youtu.be/Izh4SDv55ec

遠い未来、人類は地球全土の環境破壊の影響で遺伝子の崩壊が始まり滅亡の道を歩んでいた。

影響を避ける為に生活圏を地下に広げていたが地下に閉じ込められていた太古のウィルス感染より人口は1/10に迄に減少。

しかしウイルス遺伝子を利用した遺伝子組み換え技術の開発により、人類は不死と言える寿命を得る。人体は分子レベルで無機物に転化し、微弱な電気刺激さえあれば頭部のみでも生存が可能になっていた。が、その代償として生殖能力を失う。

減少した労働力確保にクローン技術による人間をモデルとした新たな生命の創造を始めたが、クローン達の反乱が始まり、長い争いの末に地表と地下で住み分けるという形で突発的な紛争が散発しながらも停戦状態のまま1200年の月日が流れていた。

しかし新たなウイルスの発生により人口は更に減少、人類存続の危機に直面する。
そんな折地下に送った監視カメラに偶然写されたクローンに、無かったはずの生殖機能の可能性を発見しその調査を始めた。

地下に広がった空間の大きさ不明。独自に進化したクローンの生態も不明。

しかし人類存続の為にその遺伝子情報がどうしても必要だった。

以下のストーリー全文より抜粋(一部削ったり文章を組替えております)
http://yamiken.jp/j-settei.html




次回作「Junk Head 2」を希望したい方は、こちら。
次回作の制作資金の支援(応援)をすることで金額に応じて特典ももらえます。小額でも大丈夫です。
» 「Junk Head」クラウドファンディング

公式サイト:YAMIKEN

ツイッター:@yamiken123






「Junk Head 1」 の制作風景(早送り)








jankhead2_01
海外クラウドファンディングより:http://www.indiegogo.com/projects/junk-head-2--2



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 創作・オリジナル    ジャンル : アニメ・コミック


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい