メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【誰でもできる】ヤフオクで確実に安く落札する2つの方法


地味だけど知っておいて損はないヤフオクで少しでも落札金額(トータルの金額)を安くする方法。

誰でもできるということで高度なテクニック等ではありません。

競合が少なそうな出品物の探し方とか、自動延長なしの物は平日の昼終了で出品されている商品が狙い目とか、
そういう安く落札できる「かもしれない」というのではなく「100%安くする方法」


2つです。1つはまぁあれですけど。

「落札金額を1%以上安くする方法」「支払い手数料を0円にする方法」



 
まず、「落札金額を1%以上安くする方法」

1%って地味なので落札金額が数百円、数千円のものなら別にアレですけど、1万、2万を超える額になると100円、200円となってくるので「おっ!( ゚ω゚)」ってなりませんか?

これはハピタスというサイトを一回通って、ヤフオクで入札することで落札した時にその金額の1%以上をポイントでキャッシュバックできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス(※もちろん登録も利用も無料。)

手順は以下のとおり

(1)まず、ハピタスに登録します。ハピタスとは

登録はこちらの特別ページから » ハピタス
※このページから登録すると初回登録の特典として特別にポイントがボーナスとして付与されます。この特別ページではなく普通に登録すると初回ポイントはもらえませんので注意です。

※登録時に携帯電話番号の登録も要求されますが、それはセキュリティのためです。お金に相当するものを管理しているので不正利用・乗っ取りによる引き出し等を防ぐため。ちなみに電話番号をハピタスに悪用された経験は自分はありませんので安心してよいかと。


(2)登録したらハピタスの「ヤフオク!経由ページ」からヤフオクに行き、入札します。
hapitas_yahoooku_01
「入札」する時にハピタスから入ればいいので狙っている商品をウォッチリストに入れておいてハピタス→ヤフオクのウォッチリスト→入札でOKです。


(3)入札した金額で落札できれば無事1%以上をポイントでキャッシュバックです。
貯まったポイントは、300円(300pt)以上から交換が可能で、しかも交換手数料はかかりません。0円です。

もちろん現金に交換が可能で、他にも電子マネーやamazonギフト券、iTunesギフト券にも交換可能。→ポイント交換先一覧
しかもamazonギフト券、iTunesギフト券に交換する時は2%引きで交換ができます。(※仕様が変わっていることもありえます。実際にはご自身でご確認ください。)

そのほか、ハピタスは還元率の高さが強みなので、時期がよければ期間限定でポイント還元率が上がることもありえます。過去にYahoo!ショッピングは一時期2%だったこともありましたので。

それと、他のネットオークション(楽天オークションeBay・セカイモン)でもこのテクニックは使えます。特に楽天オークションは出品もポイントバックの対象です。



【ハピタス利用の注意点】

1. ポイントを獲得するには「ハピタス経由でヤフオクに入ってから入札」→「落札」しないと適用されない。

私の場合は前もって予算を決めて一回で予算額分まで自動入札にしておくので気になりませんが、細かく入札していく人はその入札金額を他の人が上回るとさらに上の金額を再入札する時、また再度「ハピタス経由でヤフオクに入ってから入札」を繰り返さなければならず、多少、面倒くさいかもしれません。

しかも、ハピタスを1回経由したからといってそのまま複数の商品に入札しても最初の1つ目の商品しかポイント獲得対象にはなりませんので、複数入札する場合は入札するたびに再度ハピタスを経由する必要があります。


2. ポイント対象外カテゴリーがあるので注意。
・官公庁オークション
・不動産オークション
・その他 > 情報
・その他 > アダルト
・自動車、オートバイ>自動車車体
・自動車、オートバイ > トラック > 車体
・自動車、オートバイ > バス > 車体
・自動車、オートバイ > オートバイ > 車体
・スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体
このカテゴリーがポイント獲得対象外です。


3. ポイント確定までが長〜〜〜いことがある。

ちなみにヤフオクの場合ではポイント獲得予定から実際にポイント獲得まで最大で90日間(3ヶ月)かかる場合があるということ。

さらに場合によっては180日かかるかも!と書いてありますが、そこはハピタスも問題だと考えていてポイントがいつまで経っても確定しない場合、「お買い物あんしん保証」というのを用意してあり、「ポイントがいつまで経っても確定しないよ」と報告すると早急に調査して確定してくれる制度です。
→「お買い物あんしん保証

「実際に落札してます」という証拠(落札完了のメールなど)を出せば、確定されるかと思われますのでハピタスを通してお店やヤフオクで買った証拠となるメールは消さずに取っておくことです。


» ハピタス
ついでにハピタスは限定で80%とか100%還元のものも出してます。100%還元ということは要するに実質タダということです。たまに見てれば掘り出し物もあるかもしれませんよ
みんなdeポイント






次に、「支払い手数料を0円にする方法」

これはついつい忘れてしまっている人向け。

「ジャパンネット銀行の口座を作っておく」ということです。


ヤフオクでは「ジャパンネット銀行」同士での取引だと支払い手数料が0円になるというもの。

yahooku_tax_02
http://payment.yahoo.co.jp/guide/info/fee.html


で、「いや、でもたしかジャパンネット銀行って毎月、口座維持手数料ってのを200円くらい払わなきゃいけなかったでしょ?」

「なんで銀行口座作って毎月自動的に金取られんの?」


と思ってジャパンネット銀行の口座は作らなかったという人も多いかと思いますが、現在は口座維持手数料は廃止になって他の銀行口座と同じで無料になってるんです。

これ知らない人がポツポツいるので。

ついでに3万円以上の入出金が今は無料になっていて前よりも使い勝手がよくなってます。



といっても出品者と落札者の両方がジャパンネット銀行の口座を持ってないと0円にはならないのでまだ確実に支払い手数料を0円にできるというわけではありませんが、
出品者側からすればヤフオクで出品する時は「まずジャパンネット銀行の口座を開設しておくこと」が基本になってくると思うので、ヤフオクを利用するならジャパンネット銀行の口座は作っておくべきでしょう。

以前と違って口座作っても毎月無料なわけですし。


» ジャパンネット銀行


口座開設手順も書いておきます。簡単です。

口座申し込み
 ↓
「普通預金口座」と「普通預金口座+ネットキャッシング」のどちらかを選ぶ
※ネットキャッシングは要するに借金できる機能。ほとんどの人はいらないので「普通預金口座」で。

 ↓
本人の名前や住所など必要な情報を入力(登録)

 ↓
本人確認書類の提出(保険証か運転免許証の撮影画像か書類のコピー)
※方法はスマホで撮影して送るか、保険証か運転免許証のコピーを郵送するかのどちらか

(1)スマホなら、指示に従ってアプリをダウンロードして説明を見ながら本人確認書類を撮影。画像を送信で完了。

(2)郵送なら、申し込み書類に本人確認書類をそえて郵送。

 ↓
本人確認完了後、口座開設の報告とカードが届き完了。

以上。






あと、それとジャパンネット銀行は
クレジットカードを「持てない」「怖いから持ちたくない」
という人にもかなりオススメです。

ジャパンネット銀行の口座を開設すると自分の口座のキャッシュカードが送られてきますね。
で、このキャッシュカードがそのまま「Visaデビットカード」として使えます。

» JNB Visaデビットってなに?

要するにクレジットカードとして使えるのです。厳密に言うとクレジットカードではないのですがクレジットカードと同じように使えます。


カードをクレジットカードとして支払いに使います → 自分のジャパンネット銀行の口座とつながっているので使った金額はすぐに口座から引き落とされます。


本物のクレジットカードと違って口座に入っている金額以上は使えないので使いすぎていつのまにか支払額が払えないくらいとんでもない金額になっていたという事態にはなりません。


なので、
クレジットカードを持たせてもらえない学生、
クレジットカード審査に通らない人、
クレジットカードを持つのは怖いと思っている人
などにはオススメなわけです。


子供(15歳以上)にクレジットカードを持たせていいか悩む親の立場の人にもオススメですね。子供用の口座を開設して使っていい金額を入金。入っている金額以上は使えませんので心配がなく、分割払いもできず一括払いのみなのでカードで自分の稼ぎより大きい金額を分割払いで払う借金払いをさせない教育としても使えます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい