メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
10
12
13
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【マジで効く迷惑メール撃退法】実際にやってみた(続編)。第二攻撃手段発見の巻

過去に"一発で迷惑メールがこなくなったと噂の撃退法を実際にやってみた"わけですが、正直めんどくさいし、そこまで効果は自分的には感じられなかったというのが前回の結論、

前回:【撃退法】一発で迷惑メールが来なくなるとウワサの撃退法を実際に試してみた。
http://memogoto.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
知らない間に100いいね!超えてるけど何がいいんだろう?問題解決してないんだが


で、
迷惑メール撃退法には実はもう一つあるということで、懲りずにそれも実際にやってみた。

今回のも政府がやってるサービスのようだけど、管轄が違って攻撃先も少し違うらしい。




前回のは報告することで迷惑メール業者に「やめろや」となんらかの措置をするものだったが、

今回のは、迷惑メール業者というよりそのメールの広告主お前さ、誰に許可取ってそんな商売してるわけ?となんらかの措置をするというもののようだ。こちらのほうがもしかしたら強力なのかもしれない。

あれです。テレビ局に抗議するときはテレビ局じゃなくて番組のスポンサーに抗議したほうがテレビ局が「ぎゃっ!」ってなるのと同じやり方ですね。

それかカビキラーみたいなもん。「カビを根元から断つ!」みたいな。



で、方法はこちら。簡単です。

【方法】
勝手に送りつけてくる迷惑メールを、このメールアドレスにそのまま転送するだけ。それだけ。

これだけ。
これが、勝手に送りつけてくる典型的な迷惑メールの通報先
前回のは総務省経由での撃退、通称:総務省アタック!!
今回のは経済産業省での撃退、通称:経済産業省アタック!!



その他、メールが送信されてくるのを自分で許可した後でやっぱり(解除したい・解除した)けど「解除する方法が無い」や「解除したのにしつこく送ってくる」という場合は、
こちらの方法になります→http://www.nissankyo.or.jp/spam/unsubscribe.html

このオプトインメール(自分で送っていいと許可したメール)に関しては、まぁ効果はあるでしょうね。送ってくる会社の身元もまずはっきりしてるでしょうし、単なる不備かそこまで悪意をもった確信犯ではないでしょうから。

問題は、許可した覚えはないのに勝手に送りつけてくる業者。こいつらを撃退できるかが重要。




今回は、「迷惑メールを転送するだけ」なんで楽ですね。
これだけで迷惑メールがこなくなったら素晴らしいことですよ。




最近、迷惑メールを放置していたら20分〜1時間単位で送りつけてくる生きのいいヤツがいたのでこいつで試してみる。




さっそく、来た迷惑メールを「spam-in@nissankyo.jp」に転送。



やってるそばから同じヤツから迷惑メールが来る。そりゃそうだ。プログラムで自動的に阻止するわけじゃない。効果は2、3日みてみないとわからない。










1日目、迷惑メールは相変わらず20分〜1時間間隔で来る。
来た迷惑メールを全部「spam-in@nissankyo.jp」にブッ込む
















2日目、全然変わんない。相変わらず迷惑メールは20分〜1時間間隔で来る。
元気でなによりだ。
そう思いながら、来た迷惑メールを全部「spam-in@nissankyo.jp」にブッ込む













3日目。







アレ?






死んだ?












全然来なくなっちゃった。












ちょっとさびしい…(´・ω・`)







結果:かなり効果ありでした。


迷惑してる方はぜひお試しあれ



迷惑メールが来てる人への注意:
基本的に迷惑メールに直接対応・反応はしないでください。ヘタに反応するとこのメアドの持ち主はとりあえず反応するカモだぞということでカモリストとしていろんな業者に伝わり、より多くの迷惑メールが届く可能性が大きいです。

今回の私のところに来たメールも

「あなたのメールアドレスで登録がありました。最近、イタズラで本人でない人が登録する事例が増えております。迷惑メール防止法によりなんとかかんとか... 登録した覚えが無い場合はこちらから受信解除の手続きをお願い致します。手続きが無い場合は、メール受信を許諾したものとして引き続きメールを送らさせていただきます。」

的なことを言ってやがりましたが、
逆ですから。本人の受信する意志と行動を確認できなければ広告・宣伝メールを引き続き送信してはいけません。迷惑メール防止法とかなんとかは総務省関係の実際にある法律ですが言ってることは逆。

正しくは、
「あなたのメールアドレスで登録がありました。本人確認のため最終登録のURLをクリックして最終登録を完了してください。最終登録完了が確認された後、メール受信を許諾したものとします」
です。

本人が明確にメールを受信するという意思表示をしなければ勝手に送ってはいけません。
本人の意志を明確に確認せず、勝手に引き続き送らさせていただくもクソも無いのです。

言われたとおりにバカ正直に受信解除の手続きなんてしないように。

「spam-in@nissankyo.jp」にメールを転送して駆除してやりましょう。



ちなみに前回の方法は、迷惑メールに対して「迷惑行為」という罪でなんらかの措置をするやり方。

今回の方法は、健全な商取引ではない「商取引での違反行為」という罪でなんらかの措置をするやり方。

という違いがある。



【番外編】
世の中には、こんな方法で迷惑メールを撃退した猛者もいます。試しにやってみては?
【実録】「あなたの似顔絵を描きたい!」と言ってきた迷惑メールに自分の写真を何十枚も送りつけたらこうなった
http://rocketnews24.com/2014/05/07/438906/







前回の撃退法は、総務省の管轄範囲での撃退法(迷惑行為の防止)。
http://memogoto.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

今回の撃退法は、経済産業省の管轄範囲での撃退法(特定商取引での違反)。
日本産業協会
http://www.nissankyo.or.jp/
迷惑メール情報受付:http://www.nissankyo.or.jp/e-commerce/index.htmlより







関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


Comments

やったぁー!!
感謝、感謝です。1日に何度も迷惑メールが来て何をしても効き目がなく困っていたところでした。一発で来なくなりましたよ。
スッキリです!!
ありがとうございました。

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい