メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

ガラポンTV(ガラポンテレビ)の「注意しておくべき欠点・ダメな点」

garapon_main_02

ガラポンTV(ガラポンテレビ):http://garapon.tv/


便利すぎてヤバい。テレビの録画は普通のレコーダーより「ガラポンTV」な件で紹介しているガラポンTVですが、
当然、欠点(デメリット・ダメなところ)もありますので前もって知っておきましょう。





【ガラポンTVの欠点】

(1)画質はワンセグ。HDDレコーダーやBlu-rayレコーダーに比べると画質は悪い。

基本的に見ていてそこまで気になるほどの画質の汚さではないですが、画質を落とすことでスマホでも快適に見れるようになっています。

どの程度の画質かというと、

これは、ガラポンTV→パソコン→32型テレビ経由でテレビで再生してみたもの。

スマホやタブレットでの画質はこちら



(2)同時にアクセスできる(使える)人数はガラポン一台につき一人。
だから家族で使う時、誰かがガラポンで録画した番組を見ているとその時間、他の人は別の場所では見れない。

ガラポンTVは複数人/複数視聴機器から同時にアクセスはできない



(3)BS・CSの録画はできない
地デジの通常チャンネルが録画できますが、BS・CS放送は録画できません。



(4)アプリでの「倍速再生」などはポイントを貯めないと使えない等のちょっとセコいルールがある
アプリがセコい仕様でいろんなアクションをしてポイントを貯めないと使えない機能があります。
「なんで高い金払って買ったのにこんなセコい嫌がらせみたいなハンデを付けるのか」と不満に思う人もいるかもしれません。
うまくやりくりすれば使えなくても別に問題無い機能ではありますし、一般的なレコーダーだと
専用Webサイト利用は月額料金が別途かかったりするのを考えるとまだガラポンTVは良心的なのかなとも思います。
ガラポイントを貯める、ガラポイントを使う



(5)スマートフォンでの動画の見過ぎによる「速度制限」問題
スマートフォンの通常プランでは通信量が一定量を超えるとものすごく遅くなる速度制限があります。
なので通常ではスマートフォンで動画をたくさん見ると速度制限にかかりやすくなります。

<解決策>
家のインターネット(固定回線)から無線LAN(Wi-Fi)でスマホに事前に見たい番組をダウンロードしておけば、スマホで契約している回線の通信は利用していないので速度制限にはかかりません。

その他の解決策
【スマホで毎月の料金を安くしながら動画見放題の環境にする技】
スマホで速度制限を受けずに、さらに毎月の料金も安くできる方法の話
※これは必ずしも全員ができる解決法ではないのでご注意を。





欠点のうち(1)はそんなに気にならないかと思います。画質は問題無いですし、見るのは「テレビ番組」ですから。

映画とか話題の海外ドラマとかは高画質の大画面で見たいかもしれませんが、いつものテレビ番組をそこまで大画面の高画質で見たいというのはあまり感じないと思うので。

わざわざ本格的なレコーダーを買うよりもガラポンTVを買って、高画質・大画面で見たいものがあればBlu-rayやDVDを買ってくるなり借りてくるなりして「プレーヤー」で見ればOK。

本格的な「レコーダー」は録画機能が付いているのでどうしても値段が高いですが録画機能の無い再生するだけの「プレーヤー」なら安いです。

あとは、映像配信サービス(dビデオHuluなど)に加入して普通に視聴するなどでしょうか。それならプレーヤーもいりませんね。


TOSHIBA DVDプレーヤー SD-310J


Pioneer BD/DVDプレーヤー BDP-3130-K


こんな感じでプレーヤーならDVDプレーヤー3,000円〜ブルーレイプレーヤー1万円くらい。
(※レコーダーを買うと5万円〜10万円)

ちゃんと用途によって使い分ければ特に問題は無し。



そして、一番知っておくべき欠点はやはり(2)の複数人ではあまり使えない点

例えば、お昼に仕事先で休憩時間にちょっとガラポンtvで番組を見ていたとします。そして家にいるもう一人の家族もその時間にガラポンtvで番組を見ると仕事先で見ていた方がガラポンtvからはじかれてしまいます。

つまり仕事先で視聴 → 家族が家で視聴 → 仕事先での視聴は自動的に停止、家でのガラポンtv視聴が優先される。

という具合に同時に違う場所からガラポンTVで録画した番組を見ることはできません。


この点がガラポンtvが有名メーカーのレコーダーに負けている部分ではないでしょうか。

ガラポンTVをよく利用するのが1人だけなら問題ありませんが、家族で2人以上が結構ガラポンTVを多く利用するのであれば人数分ガラポンTVを買わなければならずかなり金額的に不便。

一人暮らしなら何の問題もないのでガラポンTV最強ですが。



ガラポンTV:http://garapon.tv/








関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 生活向上のために    ジャンル : ライフ


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい