メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

もう役者・俳優もいらなくなる?ここまできたリアルなフルCG人間

real_cg_human_01

家のパソコンで気軽に実写映画のようなフルCG映画が作れる日はそろそろ?


3DCG業界のある種の夢でもある「実写と見分けがつかないフルCG映像作品」の制作。

現実にはリアルにするほどCGのデータ量が莫大になり制作時間が天文学的な年数になってしまったり、技術的にまだ未熟でCGとすぐに分かるいわゆる「ぬるい」映像になってしまいます。

特に人間は複雑でみんな見慣れていることもありちょっとの違和感ですぐに気づいてしまう3DCGの中で一番リアルに再現するのが難しいとされているものですが、

オーストラリア在住のCGIクリエイターChris Jones(クリス ジョーンズ)氏が技術面で実写に追いつく試みをしており、それがかなりリアル。
普通に売っている一般的な3DCGソフトを使って作っています。

それでは見ていきましょう。



 
まず人間の目元


Eye Piece
http://youtu.be/TAZIvyAJfeM


注目すべきはこんなにアップで見てもリアルだという点。よく見ると顔の産毛までちゃんと再現してある。







そして顔全体


http://youtu.be/HjHiC0mt4Ts


すごい…
これで動きも手作業でリアルに作れれば、家にいながらパソコンで個人的に映像作品を作りたいと思った時に現実の役者を使わなくてもフルCGの人間にやらせて実写のようにしか見えない映像作品も作ることも夢じゃなくなるかも…




Chris Jones(クリス ジョーンズ)氏が使っているソフトは、3DCGソフトとしてはメジャーな「LightWave」




学生なら約3万5,000円ほどで買えるものです。

学生・教員版(約3万5,000円で売ってるところ)
» 【即納可能】【新品】LightWave 2015 日本語版/学生・教員版 (Win/Mac H…

通常版だと約15万円しますが、それでも安くなったほうです。筆者が買った時は約38万円くらいでしたから。アルバイトして一生懸命貯めましたよ38万。

【通常版】15万円以下で売ってるところ見つけました。
» 【新品】LightWave 2015 日本語版/通常版/パッケージ (Win/Mac Hybr…




Chris Jones氏は他にも面白そうなCG動画作品なども公開しています。時間がある方はそちらもぜひ。

The Passenger


The Passenger
http://youtu.be/OGW0aQSgyxQ


参照サイト:
Chris Jones Webサイト




いくらリアルになってきたと言っても実際はおそらくレンダリング時間も結構かかるだろうし、手軽にエセ実写映画を自宅で簡単に作れる!なんて日はまだまだ遠い未来だとは思いますが、

現実に本物と区別がつかないリアルなCG人間が使われるようになったとして俳優さん達の未来はどうなるのだろうか。

当然、動きを手作業で作っていくのは手間がかかるのでモーションキャプチャーで実際の演技の動きを記録して使うであろうことから、動きに特化したモーションアクターなる分野も広がっていくのではないだろうか。

表情に特化したモーションアクターなんかも登場して「こういう系のクリーチャーの表情をやらせたらあの人の演技は天下一品!」とか。

で、現在の俳優さんになるとイケメン俳優や美人女優なんかはその顔の価値で肖像権の使用料だけでけっこう稼げるみたいなのもありそう。実際に演技する必要もなくCGが勝手にやってくれるので。

あとは、その今まで積み上げてきたキャラクター的価値によって肖像権の使用料の高さなんかも関係してきそう。

問題は、これから俳優になろうとしている人達など。
顔がキレイなのや特徴のある顔であれば肖像権の販売で収入になるかもしれないが、新しく俳優として実績を積み上げるにはテレビや映画の機会はほとんどなくなるのでキャラクターとしての価値は発生しづらくなるのではないだろうか。

となってくると自身のキャラクターとしての価値を上げるにはこれからは自主制作で実写映像作品を作りYoutubeなどにアップして注目を得てキャラクター的価値を構築していくのがメジャーな流れになりそう。

まだまだ遠い未来の話ですが。



CGI VFX Making Of HD: "VFX Montage" by - Method Studios

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 動画紹介    ジャンル : その他


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい