メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
4
5
6
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

Adobe(アドビ)が提案する近未来のクリエイティブの動画がなかなかヤバい!

adobe_future_01

Adobe(アドビ)がmicrosoft(マイクロソフト)のデバイスを使って近い将来こんなことができるであろうという動画を公開しています。

要するにパソコンをはじめ、スマホやタブレットを使った指でのタッチなどを利用して今よりももっと直感的にクリエイティブなことができるようになるというのを動画で提案しています。


「あぁ、まぁ近い将来そうなるだろうね」というものから「そうきたか!」という目から鱗な未来も表現されています。一度ご覧あれ。




 
近い未来、アドビのソフトはマイクロソフトのデバイスを利用してこんなことができるはず。


The future of Adobe creative applications on Microsoft devices
http://youtu.be/PlLR9ANGsOo




タッチスクリーンで指でスライドなどをして制作するのは今でも結構あるのでそこまで驚きませんが、馬を切り取って移動させると馬が抜けた大きな穴の箇所が自動で補完されたりするのはまぁ便利だなと思いつつそれが実は動画だった!ってところはヤラレました。

動画は静止画が1秒間に24枚流れることで(日本なら30枚)動いて見えるわけなのであれだと1枚だけじゃなく2秒の動画なら自動で48枚補完・補正されているので「うぉ!スゲェ!!」ってなります。
実は専門の値段の高い動画編集ソフトにはすでに似たような処理機能はあるんですが、Adobeのソフトでは知らないので「なるほど」と期待してしまいます。


一番関心したのはあの葉っぱをタブレットの上において自動トレース機能!
見た目は地味ですけどあれで葉っぱのシルエットのベクターデータが取得できるのは「ヤラれた」

クリエイティブ関連の作業をしたことが無い人にはいまいち地味でグッとこないでしょうけど作業する側からすると、

「あの発想はヤラれた!」といった感じ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 動画紹介    ジャンル : その他


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス