メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

ドコモ光とソフトバンク光は今のところまだやめておいたほうがいい理由。

docomohikari_03softbankhikari_05

<2017年1月更新>

2016年の中盤まではドコモ光ソフトバンク光はおすすめできないネット回線でしたが、現在は契約内容もインターネット回線もだいぶ改善されてきて、
現在ではフレッツ光(光コラボ)の中ではおすすめなインターネット回線になっています。

詳しい経緯は、
【フレッツ光・光コラボ】失敗しないための選び方&申し込み手順で。



 
<現在までのdocomo光とSoftbank光の動向>

光コラボのドコモ光が開始されて、ドコモユーザーが大量にドコモ光に申し込んで使い始めたため(契約数300万件突破)、ドコモ光だけでなく光コラボ全体のネットの速度が低下しました。
あまりに大量の人が光コラボのネット回線を使い始めたのが原因で。

だからドコモ光は最初は評判が悪かったわけです。「遅い・契約条件がひどい・サポートがひどい」と。
ソフトバンク光も同様に開始した当初は同じで「遅い・契約内容がひどい・電話がつながらない」といった評判でした。

ですが、現在はインターネット設備も増強されて2つは評判の良いネット回線になっています。

しかし、「ドコモ光」と「ソフトバンク光」以外の多くの光コラボは遅くて評判が悪いままです。

それはなぜなのかを簡単に説明すると、
ドコモ光に大量の利用者が発生

利用者が増えすぎて光コラボ全体が遅くなる

ドコモ・ソフトバンクはお金があります。

お金のかかるインターネット設備の増強をして改善

他の光コラボはドコモのような大企業ではないのでお金もなく設備の増強が間に合わない
だいたいこのような状況です。

だから現在は、家のインターネット回線はスマホの3キャリア提供の光回線がおすすめ。


スマホの3キャリアは「docomo」「au」「SoftBank」

この3社はインターネット回線の設備も所有していて運用実績もあります。そして大企業なのでお金もあります。
他の光コラボを提供している会社はネット回線設備を自分のところで所有はしていません。そして3キャリアほどのお金もありません。

だから利用者が増えて混雑してきたらすぐにインターネット設備を増強して対応できるこの3社を選んだほうが安心で確実。


ということから

現在、おすすめの光回線の順位は、

【1位】NURO光

関東周辺に住む人は実はネットを20倍ほど速くして毎月の料金も安くできるNURO光の話


【2位】auひかり

【auひかり】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順


【3位】SoftBank光

ソフトバンク光を申し込む前に必ず確認しておく5つの注意点リストと申し込み手順


【4位】ドコモ光

の順番です。


NURO光は申し込める人が限られているのでなかなか対象として選べる人はわずかですが、最強のインターネット光回線です。

その後が、「au」のauひかり
※auユーザーでなくても誰でも申し込めます。

その次が、「Softbank」のSoftBank光
※Softbankユーザーでなくても誰でも申し込めます。

そして最後が「docomo」のドコモ光
※ドコモユーザーだけが申し込めます。




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : とっておきの情報いろいろ    ジャンル : ニュース


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい