メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
29
30
31
07

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

月額0円台から使える家のインターネット回線ホワイトBBの評判と注意点

adsl_whitebb00

スマホやタブレットでのネット使い過ぎによる通信制限(速度制限)が気になる人や、ネットは普通に見れればスピードはそこまで速くなくていいから毎月の料金をもっと安くしたいという人におすすめのネット使い放題で穴場な格安インターネット回線に「ADSL」というものがあります。» http://memogoto.blog.fc2.com/blog-entry-235.html


ADSLは安いところでは月額料金で月1,000円〜3,400円台ほどで
家の中なら完全にネット使い放題にすることが可能。

そして、さらに
Softbank(ソフトバンク)ユーザーしか加入できない格安のADSL
ホワイトBB
というものがあります。

このホワイトBBはADSLの中でも突出して安く、
実質、月額料金 0円 〜 3,285円 ほどでADSLを始められます。
さらに電話機能サービス(IP電話)も基本料金0円で付いてきます。
月額料金が安いのに解約した場合の解約金(違約金)も0円


ホワイトBBのページを見ると、
大きく月額1886円!とか月額514円!などと書いてありますが、
それは固定電話回線がすでにある家・部屋に限っての値段で固定電話回線が無い多数の人の場合はもう少し高い基本料金になります。



まず、実際の月額基本料金。(税抜き価格)
adsl_whitebb02
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/white-bb/service-detail/
(※電話加入権とは分かりやすく言うと、加入権費用3万円〜7万円を払って家に固定電話を引いていて電話基本料金約1,700円を毎月払っている状態の家のことです。)

そして、この月額使用料にソフトバンクの「値引き」が適用されて
実際に払う金額は、


アパートやマンションに住んでいる大多数の固定電話回線を契約していない(電話加入権を持っていない)人なら
現実的には一人世帯で月額料金2,349円くらい。
家族2人以上がソフトバンクユーザーなら月0円〜827円くらい。


※固定電話回線をすでに家に入れている(電話加入権あり)場合は、安い基本料金からさらに安くなり
一人世帯ならだいたい月額料金600円くらい
家族2人以上がソフトバンクユーザーなら月0円くらい


このくらいの料金で家用のネット回線を契約できて、パソコンやスマホ ・タブレットでも家の中でならネット使い放題の環境にできます。



 

どういう中身か、なぜ最安0円で利用できることになるのかというと、

このホワイトBBというADSLに加入すれば、
おうち割」という毎月2,000円〜500円のソフトバンクの割引サービスが適用できるわけです。

おうち割 光セット


なので「電話加入権不要タイプ」で
一人世帯で「データ定額パック・標準」プランに加入していたなら毎月1,522円引きで
ADSL月3,785円 - 1,522円引き + 事務手数料86円 = 月2,349円(税込)

家族2人がソフトバンクユーザーで同じ「データ定額パック・標準」プランに加入していたなら割引は2人分の3,044円引きになるので
ADSL月3,785円 - 3,044円引き + 事務手数料86円 = 月827円(税込)


という格安の料金で実質、ADSLが利用できます。

なので、
家族で何人がソフトバンク利用者でどのプランで契約しているかでADSLの実質月額料金が0円〜3,285円と変わってくるわけです。


そして、
ホワイトBBを使ってスマホやタブレットでネットをする時の注意点

スマホやタブレットでは「Wi-Fi」につなげてネットするので「無線LAN」が必要になります。

すでに無線LANを持っている人はそのままそれを使えばいいですが、持っていない人は買っておくことをおすすめします。
Wi-Fi(無線LAN)って何?

どれを選べばいいのか全くわからない人は、

とにかくADSLで使える機能・能力があればいいので安さ優先!という場合、



『 WHR-300HP2 』
→ AmazonでのWHR-300HP2の価格
→ 楽天でのWHR-300HP2の価格
→ Yahoo!でのWHR-300HP2の価格

だいたい3,000円台から4,000円台くらいの値段でしょうか。
※フラストレーション・フリーというのは箱などの包装をシンプルでエコな物にしたものです。中身は変わりません。


今後のことを考えてもう少し性能が高いものをという場合は、



「 PA-WF1200HP 」
→ AmazonでのPA-WF1200HPの価格
→ 楽天でのPA-WF1200HPの価格
→ Yahoo!でのPA-WF1200HPの価格

だいたい5,500円くらい。

これらの無線LAN機をつなげば家の中でもホワイトBBでスマホやタブレットもネット使い放題にできます。

この「無線LAN」を用意していないとスマホやタブレットでADSLのインターネットを使うことができないので忘れないようにしましょう。

ホワイトBB(ADSL)を検討している方は、自分の家にADSLが適しているかをまず確認しておく事も忘れずに。
» 毎月の家のネット料金を格安にできる、穴場の安いインターネット回線ADSL(ADSLの知っておくべき注意点が書かれています。)


ソフトバンクユーザーなら「ホワイトBB」はかなり検討してみる価値はあります。


<ホワイトBBのメリット(利点)>
おうち割が適用されるのでとにかく格安で家のインターネットを始められる。

・ADSLの中でも50Mという速いスピードでこの月額料金は安い。本来ADSL50Mプランは月額4,000円以上する。

・電話機能サービス(IP電話)も基本料金0円で付いてくる。光回線などなら月500円ほどの有料オプション。

・初期工事費用が4,800円(80円 × 60ヶ月)
※本来なら1万円くらいかかるものが約半額

・この安さで2年縛りなどの契約ではないので解約する時も解約金(違約金)なども一切発生しない(0円


<ホワイトBBのデメリット(欠点)>
・光回線に比べればスピードは基本的には遅い。ただし、ネットを見る分には不満を感じるような遅さではない。
ホワイトBBの遅さはデータをダウンロードする時に一番感じる。ダウンロードするスピードが光回線と比べれば遅いので光回線で1分でダウンロードできるものが3〜4分かかるなど。

・ホワイトBBは携帯・スマホの契約と紐付け(セット)。例えばソフトバンクから他のところにスマホの契約を引越し(MNP)した場合、自動的にホワイトBBも解約ということになる。(ホワイトBBはソフトバンクユーザーでないと使えないサービスなので。)

・以前は、料金割引サービスが無期限だったがおうち割では2年までしか割引料金にならない。




<ホワイトBBの評判や反応>
全体的に使用している人からの否定的な声や不満の声は少ない。むしろ他のネット回線から乗り換えて「値段が下がってネットの速度は上がった」という満足の声が多い。













悪い評判の場合は、そもそも環境がホワイトBBに適していないことが多いです。
特に、
・ゲーム機で通信対戦などをするのにはあまり適していません。
ゲーム機でのネット接続は「速いスピードと安定性」が必要なので基本として光回線であることが条件です。ホワイトBBはADSL回線です。環境によってはスピードが足りない場合があります。

ホワイトBB以外にも「WiMAX」や「スマホでテザリング接続」も安定性が不安定なため、突然接続が切れたりなどがあり、他のゲームユーザーからはイヤな顔をされます。


● ホワイトBBよりもスピードと安定性があるネット回線を選びたい場合、

ソフトバンクは現在、ホワイトBBよりも「ソフトバンク光(Softbank光)」か「ソフトバンク エアー(Softbank Air)」をおすすめしてくるかと思いますが、

ソフトバンクユーザーにとってソフトバンク光(Softbank光)は最優先候補ではありません。

ソフトバンク エアー(Softbank Air)は2年以内に引っ越す予定の人に限りおすすめのネット回線
短い期間の転勤・単身赴任・仮住まい先に最適なインターネット回線「Softbank Air」

光回線にしたい場合は、ソフトバンク光よりも「auひかり」のほうがおすすめです。ソフトバンク光よりも品質も良く、同じような月額料金でさらにキャッシュバック3万円〜4万円ももらえます。

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線は
1位. NURO光(※キャッシュバックももらえておうち割も適用できる)
2位. auひかり(キャッシュバックがあり総合的に安い)
3位. フレッツ光(光コラボやソフトバンク光を含む一般光回線)
の順番。




< ホワイトBBの申し込み方 >

申し込み方は簡単です。
(1)ホワイトBBのページに入って青色のボタン「インターネットでのお申し込み」をクリック

(2)ソフトバンクユーザーだけが申し込めるネット回線なので、
申し込みページでMy SoftBankにログインして、
そこからホワイトBBに申し込むだけです。



white_bb_legal01

※My SoftBankに登録していない人は「初めてお使いの方(会員登録)」からMy SoftBankに登録しておきましょう。
※My SoftBankとはネットから自分の契約プランや料金などが確認・変更できる基本サービス(0円)です。





パソコンから申し込みページ(ログイン画面)に入った場合、
white_bb_legal02
こういったものがログインボタンの前にありますが、これは右にある白い犬をマウスでつかんで左の何かの柄の部分にはめこむだけです。画像認証みたいなものですね。ただのセキュリティです。



● ネット料金の支払いは「クレジットカード」がおすすめ。

20代でクレジットカードをまだ持っていない人は1枚は作っておきましょう。30代以上でクレジットカードを1枚も作った事がない人はカード審査にも通りづらくなります。

クレジットカード払いにするなら楽天カード」がおすすめ。
使い勝手がよいです。

※最近はコンビニや大手スーパーでもクレジットカードですぐに支払いができるようになっているので生活の中でもクレカ払いはおすすめです。支払いの時にサインする必要も暗証番号入力もありません。カードをレジに渡すだけで支払いはすぐ済みます。

他にはクレジットカードで貯まったポイントとか交換・換金する手間が面倒だという人には
P-oneカードもおすすめ。
このカードなら何もしなくてもこのカードで支払えば自動で1%引きになります。





● ホワイトBBでおうち割の適用
おうち割 光セットは「ホワイトBB」に契約してからソフトバンクショップへ行き、申し込みます。
ホワイトBBが開通すると、IP電話の電話番号がもらえるので、
その「電話番号」と「身分証明書」と「適用するスマホの電話番号」を控えて近くのソフトバンクショップで申し込む。


【他、おうち割 光セットの注意点】
・iPhoneの「4G LTE定額プログラム」「4Gスマホスタートキャンペーン」の割引はおうち割と一緒に適用はできません。
この割引を適用している場合、おうち割にする時はおうち割の値引き額-500円くらいで計算しておく必要があります。

・ホワイトBBでのおうち割が適用されるのは2年間です。なので2年目以降はおうち割は無くなり基本料金に戻ります。





その他、関連記事
【賢い引っ越し術】引越先でインターネット(固定回線)を始める手順
● 関東地域で一軒家住まいの人にはこちら
» 関東の人はインターネットを20倍ほど速くできるかもしれないという話
● 安心・安定のフレッツ光を安く契約するには
» フレッツ光、失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順
● 安さ優先で光インターネット(光回線)を選ぶなら
» auひかり、失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順
● とにかくネットが見れれば十分だから料金をできるだけ安くと考えているなら
» 毎月の家のネット料金を格安にできる、穴場の安いインターネット回線ADSL




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : とっておきの情報いろいろ    ジャンル : ニュース


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい