メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
15
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

アパマンショップの無料WiFiは家でネットが使い放題ではないですよという話。

apaman.jpg


アパマンショップで対象のお部屋を借りると、Wi-Fiが無料で使えるというCMが最近よく流れてますが、

これ、
家でこのWi-Fiが無料で使えるというわけではありませんよ。
という話。




 
CMはこういうの。


アパマンショップCM 飯豊まりえ 「FONキャンペーン」篇
https://youtu.be/EwC6lPB_ApQ




とりあえず、Wi-Fiが無料になる対象が月額2万円以上の家賃の部屋。

この条件は結構ふつうにクリアできますが、この無料で使えるFON Wi-Fiエリアというのはカンタンに言うと「Wi-Fiスポット」のようなものです。


セブンイレブンとかスターバックスで使えるWi-Fiスポット。あれと同じようなものです。

セブンスポット

at_STARBUCKS_Wi2


じゃあ、セブンイレブンで無料でWi-Fiが使えるからといってそれが家で無料で使えるのか?というと、使えませんよね。

家のすぐ近くにセブンイレブンがあれば使えるかもしれませんが。



アパマンショップのCMでも下に小さくて読めないくらいの文字で
「FON Wi-Fiエリア限定のサービスです」
「FON Wi-Fiエリア以外では利用できません」
と書かれてます。


だからアパマンショップ経由でお部屋を借りたからといってその部屋でFON Wi-Fiが使えるのかというとほとんどの場合で使えません。FON Wi-Fiに契約して建物に装置を設定しているところだけです。

アパマンショップは自分で不動産(物件)を持っているのではなくただ物件を紹介する会社です。
自分の不動産じゃないのにFON Wi-Fiに契約するなんて無理です。他人の物件ですので。


もし賃貸物件で使える場合はその建物にWi-Fi装置を導入しているということなのでもちろん毎月お金がかかります。そのお金は誰が払うのか。家主が住人のために自腹で?考えづらいです。
つまり家賃か管理費にWi-Fi料金が最初から含まれている可能性がかなり高いです。


そして、こういった建物に元々備え付けてある無料、またはかなり安い金額のWi-Fiやインターネット回線はほとんどの場合、インターネット速度が遅かったりして使いづらいものです。


家・部屋で本当に快適な使い放題インターネットを実現したいならちゃんと光回線を契約することです。
マンションだと大体月4,100円くらいです。
値段なりの価値はあります。家に光回線があるとかなりかなり快適です。

【家にネット回線を入れる時に見る記事】
» 引越し先のインターネットの失敗しない選び方と契約手順




ということで、
アパマンショップの無料Wi-Fiは基本的にそのFON Wi-Fiエリアの場所に行かないと使えません
Wi-Fiスポットがお店や交通機関といった特定の場所でしか使えないのと一緒です。



だから、アパマンショップで部屋を借りたら無料でWi-Fiも付いてきて家(部屋)の中はタダでネット使い放題なんだ!!ラッキー!!なんてことにはまずなりませんので注意してください。



アパマンショップFON Wi-Fi

セブンスポット
at_STARBUCKS_Wi2

引越し先のインターネットの失敗しない選び方と契約手順




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス