メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
2
4
5
6
8
10
11
12
13
14
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

スマホを完全防水にできるサービスがあるらしいよ!

いや、海外のサービスなんですけどね。

Liquipelというカリフォルニアの会社にだいたい$59〜$89(5,000円くらい〜8000円くらい)払って自分のiPhoneを送ると防水仕様にしてくれるらしい。

前に紹介した驚異の防水スプレー「NeverWet」に近い状態になるらしい。

以下は、防水加工済みのiPhoneを水に入れてみてる様子


http://youtu.be/Ln0daAowdJI

iPhoneじゃなくてもiPod Shuffleでも他のスマホでも可能ということで



こちらは別のスマホ「HTC Thunderbolt 4G」を水に入れている動画


http://youtu.be/7Ama47RGdL4

水に押されて画面が動いているように見える。ちょっと衝撃的な映像。


将来はこんな感じになるらしい


http://youtu.be/Gnyc3wHxHLs


もう、スキあらば洗面所にスマホ落としたり、トイレに落としたりしまくってもうどうしたらもう…ってどうしようもない人は送ってみる価値はありますね。

自分はスマホとかケータイとか精密機器を自分の不備で壊した経験が全くないので今のところ必要はないですが。



たぶん、この技術は日本のどっかの大学教授みたいな人もやってたような記憶がある。
電子レンジみたいな特殊な機械に入れてナノレベルの粒を表面に吸着させて水をはじくヤツ。

それでめっちゃ水はじく紙の食器かなんかを作っていたような(あいまいな記憶)
だから、その日本にある装置にスマホ入れても障害が出なければ日本でもすぐにできそうなサービス。

ただ改めて思ったのは、スプレー吹きかけるだけでとんでもない撥水処理できる『Never Wet』ってやっぱり別格でスゲェなとは思いました。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : スマートフォン    ジャンル : 携帯電話・PHS


Comments

Leave a Comment


Body

amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


» 広告掲載のご依頼について


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい