メモゴト・プレス

底が抜けるんじゃないかってほど底の浅い 話題セレクトブログ(ときに濃厚)

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
03

プリンターのインク、本気で安いところ。まとめ一覧
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引越し先のインターネットの失敗しない選び方
【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏テクニックの数々
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

auひかり代理店NNコミュニケーションズの評判・注意点と申し込み手順

ここでは、販売代理店NNコミュニケーションズ経由でのauひかり申し込みの評判・注意点と申込手順などを解説していきます。


「auひかりを安く契約する」


auhikari_NNコミュニケーションズ
※画像はパソコン(PC)で見た時のものです。スマホでは見た目が変わります。

» auひかり(正規代理店 NNコミュニケーションズ)

※現在、サイトを見に行くと「音声ガイドのナレーション」を聴くかどうかの画面が出てきますが、聴かないでそのまま「閉じる」でいいです。

このNNコミュニケーションズが現在auひかりの申し込みで条件が良心的なので一番おすすめ。

キャッシュバック金額を多く見せる水増し行為もなく、他と違って複数の有料オプションを追加しなくても大きめのキャッシュバックがちゃんともらえます。

そして、キャッシュバックのもらい忘れを狙ったような「罠」が無くすぐにキャッシュバックがもらえる良心的な販売代理店
知るかぎりでは一番評判の良いauひかりの申し込み先です。
※他のところから申し込むとキャッシュバックがもらえるのは約1年後でしかもその時の申し込み受付期間中に自分で申請しないともらえないなど「もらい忘れしやすい」条件になっています。(だいたい半数以上の人がもらい忘れしてます)

auひかりの申込みのやり方としては、
電話よりもまずネットから「申し込み・問い合わせ」したほうが話は早い。
電話で質問などをしようとしても一旦専門の担当スタッフが折り返し数時間後に連絡(営業時間内)しますと言わたりなど結局「問い合わせ・申し込み」フォームで必要な情報や質問などを入力していった方が基本的に手間もかからない。
そもそも混雑してて直接電話してもなかなか出ないケースも結構ある。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。




月額料金が安くて電話料金も「楽天でんわ」を使えば半額以下になり、選べるスマホも多くて安い、格安スマホの中でも多くの人が使っている楽天スマホ(楽天モバイル)ですが、

買う・申し込む前に知っておくといい注意点を書きだしておきました。


» 楽天モバイル(楽天スマホ)


楽天モバイルの魅力は、「スマホの安さ」と「電話料金の安さ」と大手としての回線スピードの「安心感」です。
特にスマホの安さは圧倒的にすごいです。
2000円引きや1万円引きがあるのは当たり前で、たまに期間限定で90%値引きもあったりします。


現在、格安スマホ(格安SIM)サービスのインターネットのスピードや快適さは楽天モバイルを含めた主要会社がほとんど横並び状態。
だいたいどこの格安スマホサービスもお昼12時台にはつながりにくくなり、夜11時くらいにはスピードが遅めになります。使っていて不便は感じませんが、安い分キャリア(docomoなど)と比べれば快適さは当然劣ります。

格安スマホサービスで最も快適なところを求めるのであれば、現在、スピードが快適で満足度が高いのはUQ mobileです。
安心・快適を最優先にするならUQ mobileがおすすめですが、
選べる料金プランが少なく複雑。楽天モバイルよりも料金が高いという欠点があります。

その次が、mineo(マイネオ)
マイネオは料金プランが安めで自由度も高くインターネット品質も良い。その代わり選べるスマホが少ない。楽天モバイルよりも料金プラン選びがちょっと複雑という欠点があります。

インターネットの「スピード・快適さ」は基本的に月額料金に比例します。
1位 キャリア(docomo・au・Softbank)
2位 UQ mobile
3位 楽天モバイル・mineo(他、主要格安サービス会社)

こういった感じです。
ちなみに個人的な感想でいうと楽天モバイルで特に不便は感じません。

とにかくスマホ込みで安く始めたい人には「楽天モバイル」がおすすめ。
インターネット品質の良さを優先したいなら「mineo(マイネオ)」がおすすめ。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

楽天モバイル( 楽天スマホ )で失敗しないためのスマホの選び方

 
前記事:
楽天スマホ(楽天モバイル)を買う前に知っておくべき注意点メモ。


楽天モバイルで選べるスマホは現在「約14種類」もありますが、
選びやすいようにそれぞれをわかりやすく説明しておきます。


楽天モバイル(楽天スマホ)


【先に結論】
楽天モバイル(楽天スマホ)でのスマホ選びの結論を先に書いておくと、

おサイフケータイ機能も付いていて各性能も安心の日本メーカースマホの
arrows M03

性能は低くてもいいからとにかく安さ最優先なら
ZTE BLADE


または、

平均的な性能のスマホがいいなら
ZenFone 3

スマホ自体は高くてもいいからより高性能で使いやすさ最優先なら
HUAWEI Mate 9

(ただし、ZenFone3もHUAWEI Mate9もおサイフケータイ・防水などの日本的な機能は無し)

このどれかがおすすめ。



楽天モバイル:スマホ一覧】
楽天スマホ一覧
http://mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=header_pc_product

【続きを読む】

テーマ : AV機器・家電製品    ジャンル : ライフ

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」の簡単説明と注意点メモ

softbank光 おうち割 光セット

前記事:
ソフトバンク光の申し込み前に必ず確認しておく注意点5つと申込手順


【おうち割 光セット】
ソフトバンク光は、
携帯電話・スマホ・タブレットがソフトバンク利用者ならさらに「おうち割 光セット」という割引が適用できます。

最大で月2,000円割引ですが、
だいたいの人は月500円か、月1,522円の割引になると思います。

しかし、
ソフトバンク光で「おうち割」をするには条件があり、
こっそりと小さく
光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入が必要になります。
と書かれています。

つまり、
(1)光BBユニット
(2)Wi-Fiマルチパック
(3)ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのうちどれか1つ
合計3つの有料オプションに加入しないとおうち割の割引は適用できません

ということです。


このオプション。どういうものかというと、

「光BBユニット」
これが3つのオプションの内のメインになるもの。
何かというと「無線LANルーター」と「光電話」を使えるようにする機器みたいなものです。
※「無線LANルーター」とはスマホやタブレットでもWi-Fiでソフトバンク光を使えるようにするもの。
しかし、これだけでは意味がありません。


「Wi-Fiマルチパック」
これが光BBユニットの無線LANルーター機能を使えるようにするサービスです。
つまり、「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」の2つのオプションに加入することでWi-Fiを使えるようになります。

姑息ですよね。他なら無線LANルーターレンタルはオプション1つですが、ソフトバンクは2つのオプションに加入しないと使えないという。

そして、
「ホワイト光電話 | 光電話(N)+BBフォン | BBフォン」
この3つの全てが電話機能サービスです。3つのうちのどれかを選びます。
光電話は有料ですが、BBフォンは無料のオプションです。

このオプションも「光BBユニット」の電話機能を使えるようにするオプションサービス。


つまりこの「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォン」の3つの有料オプションに申し込むことによって
無線LANルーター(Wi-Fi)と固定電話が使えるようになります。


あって困るような機能ではないですね。あると便利な機能。

» SoftBank 光(光回線) オプションサービス一覧


では、その有料オプションちょっと計算してみましょう。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

UQモバイルの格安スマホ(UQスマホ)の失敗しない選び方と注意点

uqmobile_smaho_00.jpg

格安スマホ・格安SIMの中で一番つながりやすくネットのスピードも速くて快適といろいろある格安SIMサービスのなかでも評判が最も良いUQモバイル(UQmobile)。

そんなUQモバイルですが、選べるスマホが多くて料金プランも複雑。
だいたい12種類くらいあって選びにくいです。(2017年1月17日時点)

なので、
選びやすいように簡単で分かりやすい説明を交えてUQモバイルのスマホの特徴や注意点などをサクッと紹介していきます。

» UQ mobile(ユーキュー モバイル)


【選び方のコツ】
先に「料金プラン」を決めておいたほうが選びやすいです。プランとスマホの組み合わせによってスマホ代金の割引(マンスリー割)があったり無かったりするので。
ただし、スマホ代金の割引狙いで料金プランを選ぶと高い月額料金になって結局 損するので、普通に料金プランだけでまず選んだほうがよいです。

「いやだ!スマホがほぼタダで付いてきて始められるヤツがいい!」という人は、
● iPhone 5s(料金プラン:ぴったりプラン|たっぷりプラン)
● ZenFone 2 Laser(料金プラン:ぴったりプラン|たっぷりプラン)
● P9 lite PREMIUM(料金プラン:ぴったりプラン|たっぷりプラン)
の3つから選びましょう。
端末(スマホ)の購入方法を「端末アシスト(24回払い)」にすれば、この3つのスマホは実質100円で買えます。
ただし、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」だと3年目以降は月額料金が通常よりも1000円から3000円ほど高くなってしまうので注意です。



スマホの説明の前に簡単におすすめの料金プランの説明をしておきます。

電話はほとんどしないインターネットをメインにした利用なら
●「データ高速プラン」月980円

電話番号は欲しい、もしくはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換え(MNP)予定の人は、
●「データ高速 + 音声通話プラン」月1680円

※「データ無制限プラン」というのもありますが、普通の人は選ぶ必要はありません。インターネットのスピードが遅くてさらに料金が高いので。



電話を結構多くするという人は
●「ぴったりプラン」月2,980円
電話料金がお得。ただし、高速インターネットのデータ容量は「1GB」(※最初の約2年間だけ2GBに増量)。

●「たっぷりプラン」月3,980円
ぴったりプランのさらに約2倍のプラン。
電話料金がさらにお得。高速インターネットのデータ容量は「3GB」(※最初の約2年間だけ6GBに増量)。


料金プランはざっくりこんな感じです。
基本は電話を多くする人でないかぎり、「データ高速プラン」「データ高速 + 音声通話プラン」がおすすめ。(データ容量は3GBです)

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

mineo(マイネオスマホ)の申し込む方法と確認しておく5つの注意点

mineo_title_01.jpg

» mineo(マイネオ)

料金プランとかの選び方がよく分からないという人はこちらの記事から。
mineo・マイネオ格安スマホを買う前に知っておく注意点・デメリットのメモ


mineo(マイネオ)の申し込み手順・契約手順

ここではマイネオで格安スマホを始める人を基準に申し込む方法と申し込む時の注意点5つを順番にわかりやすく説明していきます。

【注意点1】
<まず、申し込む前に用意しておくもの>


・クレジットカード(本人名義)
mineo(マイネオ)の申し込みにはクレジットカードが必要になります。

クレジットカードを持っていない人は楽天カードがおすすめです。審査が他のクレジットカードと違って厳しくなくすぐ作れるのが魅力で、楽天ポイントも貯まります。

【クレジットカードを作る時の注意点】
「キャッシング枠」「リボルビング払い(リボ払い)」は「0円・利用しない」にするようにしましょう。この2つは借金する機能なので。
それと、
20代でクレジットカードをまだ持っていない人は1枚は作っておきましょう。30代以上でクレジットカードを1枚も作った事がない人はカード審査にも通りづらくなります。注意です。


他に用意するものは、
「デュアルタイプでの申し込み」。または、「スマホを分割払いで購入」の場合は、
・本人確認書類2つが必要になります。
1つめが、本人確認書類。免許証とか保険証といったものの中でどれか1つ。
2つめが、補助書類。電気ガス水道などの公共料金の領収書(3ヶ月以内のもので住所がわかるもの)

「シングルタイプだけどスマホを分割払いにしたら本人確認書類も用意しなきゃいけないの面倒くさいな。」と思う人はスマホを一括払いにするのも手です。一括払いなら本人確認書類の提出は必要ないので。


あと、申し込む途中でmineo(マイネオ)のアカウント「eoID」というものも作るのでその「ID」と「パスワード」を何にするか前もって決めておくと楽です。

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

mineo・マイネオ格安スマホを買う前に知っておく注意点・デメリット



「新しいフツー」始まる。ということで、
ここではマイネオ(mineo)で格安スマホを始めようとしている人のために買う前・利用する前に知っておくべき注意点やメリット・デメリットをわかりやすく書き出しておきました。

» mineo(マイネオ)
※よく読み方をミネオと間違えてしまう人がいますが、mineoでマイネオと読みます。スペルはmyneoじゃなくてmineo。

現在、格安スマホサービス会社の中でもマイネオ(mineo)は品質も悪くなくサービスプランの自由度が高くてコストパフォーマンスも高いので利用者の好感度も評判も良いおすすめできる格安スマホサービス会社です。


ということで、
格安スマホを始めるうえで失敗した!と後悔しないためにマイネオ(mineo)の特徴や「料金プランの選び方」・「スマホ(端末)の選び方」・「申し込む手順と注意点」などのポイントを分かりやすく説明しておきます。

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

安いwimax『BroadWiMAX』の特徴と知っておくべき注意点や欠点

bwimax000.jpg
© wimax-broad.jp


スマホやタブレットでも通信制限(速度制限)を気にせず、ネット使い放題で利用することが可能になるネット回線「WiMAX」


ここではその中でも月額料金が安いBroadWiMAX(ブロードワイマックス)を中心に申し込む前に知っておくべき特徴や注意点を分かりやすく順番に解説しておきます。

本来のWiMAXの料金は月額4380円ですが、BroadWiMAXは、2年間月額が約3441円。それ以降も月額4041円と通常からの申し込みよりも安い。

BroadWiMAXの申し込み方・使い方の結論を簡潔に先に書いておくと、
・まず、自分の生活圏がWiMAXが使えるエリアなのか確認。
・料金プランは「月額最安プラン」を選ぶ。(スマホがauの人は最安プランではなくauスマホ割プラン。)
・WiFiルーター端末(WiMAXルーター)は「WX03」か「WX02」を選ぶ。
Broad WiMAX( ブロードワイマックス )、失敗しないための契約方法・申し込み手順


BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
【目次】

【1】まず、知っておくWiMAXに契約すると使える3つのインターネット回線

【2】Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)が他より安い理由

【3】WiMAXが自分の地域で使えるのかを確認

【4】料金・プランの賢い選び方

【5】BroadWiMAX(ブロード ワイマックス)の申し込み・契約の手順

【続きを読む】

テーマ : 節約    ジャンル : ライフ

ブロードワイマックス( BroadWiMAX )の申し込み手順&注意点

219018498_org.jpg
© wimax-broad.jp

記事元:安いwaimax『Broad WiMAX』の注意点と失敗しないための申込・契約手順


通信制限のないネット使い放題WiMAXサービスを使う予定の人のために、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)のプランなどの間違えない選び方・申し込み(契約)の手順を順番に解説しておきます。

» BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
失敗しないための申し込み・契約の手順



まず、自分が住んでいる地域で使えるかを確認しておきましょう。
電波がまだ来ていない地域だと使えなくて意味がないので。

● WiMAXが使えるエリア(地域)を確認

» WiMAX提供エリアの確認(→ スマホで提供エリアを確認
「サービスエリアマップ」というので自分の生活圏でちゃんとWiMAXが使えるかが確認できます。
「ピンポイントエリア判定」は○△×で直接その住所で使えるかが分かる。

エリア内ならOK。エリア外ならWimaxはやめたほうがいいでしょう。

エリアが中途半端で微妙だったり、「実際につながるかをちゃんと確かめたい」という人は「TryWiMAX」というレンタルサービスがあるので約1週間レンタルしてみて実際に前もって使ってみることもできます。
TryWiMAX 貸し出しWiFiルーターはこちら

Wimaxの電波を強くする「無線LAN中継機」

家の中での電波の入り具合が微妙な場合は、この「無線LAN中継機」を使えば電波がよくなります。
つまり家の中に取り付けるアンテナです。電波が悪いとお困りの方は試してみる価値ありです。
参考:家の隅々までしっかりカバー。Wi-Fi中継機を試してみた!!



【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

ドコモの格安スマホに騙されるな!docomo格安スマホ悪い評判・評価

docomo_smaho.jpg
http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/20/mono/


ドコモが648円の格安スマホ「MONO」を発表しました。


これはうまいですねー。

だまし方が。



やっぱり超大手企業だけあって優秀な商人根性・商人センスを持った人がいるのでしょうか。


はい、結論を先に言うと
この「ドコモの648円格安スマホ」は他の格安スマホと比べて
まったく安くありません。


それはなぜか。


【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏テクニックの数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


カテゴリ






ブログパーツ

RSSリンク

サイト概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。


ランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログへ

フィードメーター - メモゴト・プレス
BS blog Ranking ブログ王ランキング



あわせて読みたい track feed メモゴトプレス